NEVER LAND

やばーーーーい!!!!!

 1年弱ぶりのブログで何書いていいんだか分からない!!

 

完全に行感覚とかおかしいやつだよね!!

こいつなに言ってんだみたいな場面すこぶる多いやつだよね!!!

 

 

誰も読まないと思うけど、NEVER LANDの感想をどうしても事細かに残しておきたくて

完全自己満型でブログを書いていこうと思うよ

 

 

※過去記事は見ないでください

 

 

 

 

私がNEVER LANDに入国したのが

4.29(土)  静岡エコパアリーナ公演  初日

6.10(土)  東京ドーム公演  初日

6.11(日)  東京ドーム公演  オールラスト

 

この3日

 

 

私的NEVER LANDの初日が静岡の日に値するわけだけど

やっぱりNEWSのファンはセトリをバラさないことを守り抜いてくれる人たちばかりで(特に私のフォローしてる人は勝手に信用してる人ばかりなのもある)

 

どんな世界観でどれだけのクオリティのものなのか、全く予想できなかった

 

 

そしてなにより、見た瞬間変な声出たのが

アリーナA

って書いてあって

速攻同行するお友達に電話して

一緒にいた友達に「場所考えて」って怒られるぐらい嬉しくてピーピー騒いでたから

 

初日であることに加え、席が近いこと

そしてなにより人生初のアリーナ席に入れることが

嬉しくて楽しみで仕方なかった!!

 

 

 

そして当日を迎え

会場に入ると、アリーナの前列ではあるが

 

いっっっちばん端っこwww

 

でもさすがはアリーナクラス!!

身長150cmにも満たない私でもメインステージとセンターステージは完全に(完全に…は。)埋もれることはなく見れた!!

 

そして、見たこともない異空間

その段階で(今回やばいな。絶対お金掛けてる)

って思ったぐらい。

 

宙に浮いたNEVER LANDの文字が描かれた風船(のようなもの)

見渡せば会場全体が青いライトに包まれて

目の前には鏡になって反転している時計の映像

完全にNEWSは私たちをNEVER LANDという 国 に連れてきてくれたんだなって。

 

 

そしてなにより

開演前に何度か映像が流れ

少しの暇つぶしになった、し

1時間にしっかり会場入りした私たちは

何分前に、何分ごとにその映像をやるのかを掴んできて

あともう少し…あともう少し…って

その映像が終わる度に気持ちが高ぶっていった。

 

 

 

NEVER LANDのアルバム初回盤についてきた

オリジナル映像で始まったコンサート…

いや、NEVER LAND。

 

メンバーが映った瞬間叫ぶのはコンサートの醍醐味で本当にだいすき♡♡

 

汽車の音が聞こえ、開演前までのメインステージのセットは跡形もなく一瞬で崩れて向こう側から汽車がやってくる

その汽車の中に…NEWSが…

 

いないんですよね。いるかと思ったよ。

 

 

汽車はセンターステージを目掛けて走り

上に上がって下に下がったと同時に(語彙力)NEWS4人が出てくるという仕組み。

いやまじ鳥肌立ったから。

 

 

そしてね?何よりね?

炎、旗、刀、ステッキ

をかっこよく振りかざすNEWSが

真剣な面持ちでNEVER LANDを歌ってるのさ

 

あんなかっこいい演出見せられてこちらはどうしたらいいの?

もう何周か回ってどうすることも出来なかったよ。

ただ息を呑んで、シゲアキくんのうちわを小脇に抱えて見てる事しか出来なかったよ

これ、私がペンライトを降る余裕もなく真剣にNEWSを見てる時の行動ね。よくやるんだ。(知らんがな)

 

とってもとっても圧巻のステージで、あんなにかっこいいNEWS見せられた直後

ピアノの音と共に流れる  アン・ドゥ・トロワ

 

え?もう殺す気しかないよね?

自分らギャップやばいだろ?みたいな主張激しいよねNEWS?そういうとこまじあざとくて好きだよ

 

んでもってあのバレリーナのような振り付け

アン・ドゥ・トロワのリズムに合わせてクルンとターンをするあの踊り

…好きすぎるよねちょっと。

しまいには「NEWSの文字になってまーす!!」

 

NEVER LAND仕切ってたあの真剣な眼差しNEWSはどこへ捨ててきたの…好き…もう好きしか言えないごめん…

シゲ担であるくせに語彙力の低下が激しすぎる

 

 

そしてメンバー紹介の映像が流れ

まさかまさかまさかまさかまさか

ここで来る、一番楽しみにしていた

EMMA

 

イントロ流れた瞬間、びっくりしすぎて嬉しすぎてすごくすごく叫んだの

イントロ中ずーーっと叫んでた。

今でも思い出すと心臓がドキドキする

静岡公演で一番印象的と言っても過言じゃない。

 

そしたら後々増田さんがMCで

「EMMAの歓声すごかったね。今までで一番すごかった。(クソほどニュアンス)」

って言ってくれたの!

まっすーの幸せの一部に少しでも貢献できたことが嬉しい!!!

 

そして、おーおーおーおーの窓拭き一緒にやったよ♡

NEWSと一緒に、窓拭いた♡♡(死)

 

 

 

あ、ごめんここでいうのも何ですけど

器用でもないし典型的なめんどくさがりなので、印象に残ってる部分しか残しません

かなり中略激しいですがご了承ください

 

 

言ってのとおり飛ばして4+FAN

あれね?あれね?本当にね?

歌って欲しいねって、一緒に入った友達とずっと話してたの

どうしてQUARTETTOでやってくれなかったのって、今回のNEVER LANDではやって欲しいってずーっと話してて

ホテルでも流して、やってほしい欲望を発散させるように暴れてたの。

 

そしたらイントロ流れて!!本当に嬉しくて

今でも思い出すと泣いてしまいそうになるぐらい嬉しくて

あの時はNEWSそっちのけで、叫んでお友だちと顔を見合わせて叫んでた。

あの一瞬が、公演中一番お友だちと目を合わせてた時間が長かったと思う。

 

とにかくやってくれたことが嬉しくて

その喜びをNEWSにぶつけるように

去年やれなかった悔いをぶつけるように

全っ力でC&Rに参加したよ…。

嬉しかったなあ、、お互いあの時の顔は超酷かっただろうなあ…。

 

 

そして、あやめ。

静岡で会ったフォロワーのお友達に

「あやめは本当にやばい。期待してていいよ絶対。シゲそんなことやるの?!って感じ!」

だとか

「担当じゃないけどシゲくんのソロがいっちばん好き。」

とか言ってくれる友達の言葉をまんま信じて

あやめを一番楽しみにしてた。

 

出てきたシゲアキくんは、たるんだ白いシャツにグレーのスウェットのようなものを履いていて

立ったかと思えば ぐてん と倒れてしまって

そこから歌が始まった

 

びっくりしたのは、生歌だったこと。

え、、生歌頑張れる?と思ったけど

そんな心配は数秒で掻き消され、俺を見ろと言わんばかりの圧倒的気迫に満ちた声量に

ただただ開いた口が塞がらず、素敵と言う言葉二文字でしか表せないほど美しい景色で。

 

リフター(?)に登っていったとき

まじかよ?!どうした?!

とか思ってしまったけど

彼の真剣で熱の篭ったソロの演出に

ひたすら目が離せなくて、とにかく印象的で綺麗なソロでした。

 

個人的お気に入りはベタだけどやっぱり

一番最後に旗を振りかざして吐息と一緒に消えるシゲアキくんです。

 

溢れ出るメンヘラ感が最高of最高でした

殻を破ったんだな、と思いました。

期待以上のものを見せてくれてありがとう。

 

 

そしてあやめが終わるとジュニアが残り

少しずつメインステージに駆け寄るように踊るジュニア

トライアングルのような音が始まると、何かの曲と結びつく音声

隣のお友達が「えっ…?!!」って言うまで気づきませんでした

 

そこから繋がるように始まる

 

Brightest

 

もう感動が止まらなかったよ。

Brightest、元々あんまり好きじゃなくて

サビどこだよ。間奏長すぎかよ。

でもこれ演出絶対いいやつだよな。知ってる知ってる

 

とか生意気に思ってたけど

あの始まり方は誰もがあの曲を好きになるんじゃないかと思ってしまうような最高の演出

 

加え、覚えてるのが

歌う順番がコヤ→テゴ→シゲ→マス

なのだけど

慶ちゃん出だしちょっと外して、めずらしくてごちゃんもその外した音程のまま切り替えきれずに歌い切るんですよね。

 

でも私の自慢の担当ときたら

それを察したのか、それまでの流れのワントーン上で歌い始めたんだよ。

そのまま原キーのまままっすーまで歌い継がれた。

私本当に感動しちゃって

どうしたらなにをしたらここまで努力できるんだろうか、と

 

シゲアキくん、本当歌上手くなったよね。

私のお友達もみんんな言う。

シゲが歌上手くなっててびびったって。

 

そしてなにより当人が

歌うことが、踊ることが楽しい

って言ってくれて

私が一番好きな景色は、シゲアキくんがNEWSとして、ステージでファンに囲まれて輝いてる姿  その一択だから

私もシゲアキくんが楽しんでるその歌と踊りを見るのが心から楽しいよ。いつもありがとう

 

ほんっとうに自慢の担当です。

 

 

 

はい。

飛んでSnow Danceの話をするね。

私の席

後ろの後ろの後ろの後ろの後ろぐらいが(5列後ろって言え。)

真上に上がるリフターだったんだけど

なんとですね

NEWSのアイドル増田貴久くんが来たんですよ

めっちゃ友達と必死になって

「せーのでまっすーって叫ぼう?せーのっ『まっすーーー!!!』」ってのを3~4回やったけど

これまでにないほど干されたね。見向きもされなかった。

あそこ本当に目立たない席だったんだと思うわ。

 

結構近めで、思ったことが

まっすーって…人間なんだ…

って。ぬいぐるみみたいだから、まっすーって。

 

 

生のフルスイング聴けたのは嬉しかったな〜〜!

やっぱりフルスイングは神曲だなって。軽率にそう思いました

 

 

飛んでORIHIME

今度は慶ちゃんがアリトロに乗って登場

【けーちゃんもうすぐ33歳おめでとう♡】

ってカンペ持ってたんだけど

このお方にも見向きもされなかったです。

 

ただ、歌が終わったときに暗転したんだけど

その時「見えなーーい!!」って生声で叫んだらしくて

私全然聞いてなかったんだけど友達が聞こえてて

「生声は湧いた。」って言ってました。

聞きたかった〜〜(´;ω;`)

 

 

MC

あんまり…印象に残るMCじゃなかったような感じなんだけど

Webで言ってた慶ちゃんがメンバーにパンツを買っていくエピソードを細かく聞けたこと

EMMAの歓声が今までで一番嬉しかったとまっすーから直接聞けたこと

この2つは印象的です!!

 

 

飛んでSilent Love

想像では何回も何回もターンを繰り返す振付かと思ったんだけど

三歩進んで三歩下がる絶妙におかしく絶妙に癖になる絶妙に好きになった振付でした。

曲だけの段階でも好きだったけど、あんだけかっこいい演出だからもっともっと好きになった。

 

ミステリア

Silent Love→ミステリア

の流れが最高すぎて、分かってるNEWS!!って感じ

緑とか青とかの炎が何度も上がって(確か)その中で踊るまたしても癖のあるかっこいい踊りを踊るNEWSが最高でした。

 

ミステリアは曲の段階でアルバム曲の中でも2本指に入るぐらい好きな曲だったから

あんなに真剣な眼差しでかっこよく踊りきるNEWSを見たらまたもっとミステリアを好きになりました。

 

 

ごめんさっきから同じようなことしか言ってないですね。どんどん語彙力の欠片もなくなってきてる。

ちょくちょくMr.インポッシブルかのように私の割り込みが入るよね。

実は指が疲れてきました。頑張ります。

多分これまだ前半だよね

シゲアキくんのクラウドに比べたらこんなのゴミカスレベルなんで、最後まで頑張ってレポート書きあげます。

 

 

I'm coming

噂ではやばいと聞いてたけど

生はなかなかでした。

あそこまでやりきる手越祐也が本当に大きい存在でバラードとの振り幅もすごすぎて

改めて偉大な存在だと知らされました。

 

 

そして演出では仰向けになって倒れ込んでI'm comingが終わります。

 

その状態のまま

トゥナ〜イ♪トゥナ〜イ♪

私(嘘でしょ、、?)

 

BLACK FIRE

あの入り方、一生忘れられない

あのワンフレーズだけでどれだけの思いがよぎっただろう

(まってI'm comingで使ったベッドはどうするん)

(他のメンバーどこにいるん)

(どうやってこの後につなげるん)

(その衣装のまま歌うん)

それほど状況が飲み込めない

カオスな歌の入り方でした

 

目に〜は見えなーーいlight〜♪

え?!?!メインステージでシゲアキくんが歌ってる?!BLACK FIRE始まってる!!待って待って

って感じで少しずつ整理していきました。

 

そして、燃やせ〜〜♪のシゲアキくんを

生で見るのも楽しみのひとつでしたが

想像以上に気迫を感じる声量に

またしてもシゲアキくんの歌のスキルに感動が止まらない時間がありました。

それと同時に赤い炎が上がる演出

ありがとうスタッフ。なにもかも、みんな彼に優しい…。

 

 

バンビーナ

これはもう感情が隠しきれないので言っちゃうけど

実はバンビーナを歌うことは知っていました。

一番知ってはいけない曲だと、その時も、そして今でも今後も変わらず思います。

ずっと歌って欲しくてずっと生で聴けるのを心待ちにしていたバンビーナ。

私の当日まで待ちきれないクズみたいな気持ちが原因で、ネタバレ垢をミュートしていたのに覗いてしまいました。

ニュアンスではあったものの、あきらかにバンビーナのことを語っているそのツイートを見てしまい、完全なる後悔だけが心に残った。

自業自得すぎ…。

処理しきれなかった。知らずにいたかった。

ああ…ごめんNEWS…。

 

でもやっぱり知っていても

期待の想像をはるかに超えるNEWSは確かに存在していて

生で見る、4年越しのNEWSのバンビーナは

大人になって色気という色気が自然に出せるようになったNEWSの今のバンビーナは本当に凄まじかったです。

そしてやっぱりまっすー…いや増田様の「もっと、感じさせてやるよ」は

普段そんなこと言えないヘラヘラした たかひさ からは想像もできないかっこよさとエロさに

全増田担が死んだと思います。ごちそうさまです。

 

 

飛んでポコポンぺコーリャ

眠たいよ  の歌詞とともに

本当に寝てしまうNEWS

急に曲が止まって私の視界からNEWSが消えたから

ちょっと待って…?

って本気で思ったら、寝る演出だったのね♡

みんなの寝顔本当に可愛かった♡

 

そしてここで、開演前に何度も流れた映像が役に立つ時が来ます

ダンスの魔法でみんなでNEWSを起こそうというもの。

3回目ぐらいからNEWSは起き上がってくれて

ポコポンぺコーリャが再開します。

ふざけて好き勝手わちゃわちゃするNEWS世界一愛しい♡

 

流れ星

最後と言って歌い始めます

リフターに乗り、ファンと気持ちを共有するように歌う姿はほんとに美しく儚いNEWSでした。

 

そしてはけます。

Mr.インポッシブルが解説しながら

その日の写真を切り取って編集したNEWSの映像を流してくれます。

 

あなたはひとりじゃない

その声の直後に流れる

 

U R not alone

Tシャツにパーカーで

真剣そのものな表情でNEWSが出てきます。

(一応これはアンコールの扱いらしいです)

 

みんなで一緒に歌って!とあおるNEWS

その後壊れてしまうんじゃないと思うぐらい一生懸命歌を届けてくれるNEWS

合唱しながら、涙が止まらなかった

 

社会人1年生の始まりと同時に始まったツアー。

年が明けた数時間後、あの現場で発表されてから、あの現場で嬉しくて泣き崩れた日から

ずっと会えるのを心待ちにしてた

今までの、学生という環境とは全く違う社会人という環境に

慣れるのに、追いつくのに必死だった日々の安らぎをずっと求めてました

ひとりじゃないって、全身全霊で伝えてくれるNEWSが、これまでにないぐらい心に響いて

自然と涙が出て、泣きながら合唱しました

 

ひとりじゃないって、自分ではわかっていても

信頼ある存在に改めて言われたらまたひとつそれを実感してしまって

目の前にNEWSがいるという安心感しかなくて、これからもずっとついて行くからねと思いながら

私もNEWSの気持ちに精一杯応えるように歌で返しました。

 

 

慶ちゃんの煽りで「僕達はずっとみなさんの味方です。」というようなニュアンスのことを言った場面があって。

そこでまた泣いてしまって、絶対絶対ずっと着いていくと思った。

 

 

 

ここで公演が終わり!

寂しい気持ちも後ろめたい気持ちも少しもなく

会えてよかった。NEWSが好きでよかった。

そういうプラスな気持ちでNEWSがまるごと包み込んでくれたステキなNEVER LANDでした。

 

 

 

あまりにも長くなるので

パート1とパート2で分けて

東京は次回にしようかと思ったけど

私のブログって本当に気分だから

パート2が何ヶ月後になるのかもわからないので

今、余韻がアツアツなまま

文章に残すことにします。

 

 

東京2days

共にリア友を連れて入りました。

席は一階スタンドの後方。

一日目と二日目で、完全に逆サイド入るって形でした

二日目の方が少し前に出て若干近くて見やすかったかな。

 

まずはドーム初日、

静岡と変わったことは数え切れないほどてんこ盛りにありますが

やっぱり一番最初にびっくりしたのは

EMMAの特攻。

私がいっっっちばん好きなタイミングで特攻を上げてくれるだなんて

本当にその案を上げた人には金一封を送りたいです

めちゃくちゃ叫びました。

 

Snow Danceが終わると

あーーらびっくり

 

スノードロップ

凍てつく〜♪

私(…?!ええ!!)

やるならもっと予習したのに!!!

素敵で優しくて一体感のある空間でした

 

飛んでサマラバ

振り付けが可愛いと噂がすごかったから

肉眼で頑張って花道を凝視してたのだけど

本当に可愛かった。なんなんだあれ。

自分ら可愛いだろう?とでも言いたいのか?

可愛いよ。可愛い可愛い。

シゲアキくんをなるべくずーーっと見てた。自分のこと可愛いって分かってやってるからねあれ。罪な男だよほんと。金一封送ってやる。

 

 

そしてSilent Love→ミステリアと

大好きな流れを終えると

聞き覚えのある大好きなイントロ

かんっっぜんにノーマーク

そして驚き以外の何物でもない

 

BYAKUYAここでやるーー?!?!

ドームだけのサプライズ!いや最高でしかない!!!

ビックリして、…え?!ってなって

時計が止まる〜♪

私含めた会場(きゃーーーーー!!!!!)

うんまぁそうなる

みんな大好きBYAKUYAだもん

嬉しすぎてニコニコしながらペンライトブンブンしてた!!!

 

そしてまたまた追加曲、ANTHEM

ANTHEMはQUARTETTOで二番目に歌った曲

私にとって初めての遠征をして初めて好きな歌手のコンサートに入ったのがQUARTETTOだから

(WhiteきっかけでオタクになったのでWhiteはノーカウント)

あの、思い出深いANTHEMをもう一度生で見れるのは

嬉しくて楽しくて、とにかく気持ちが高ぶった時間だった。ANTHEMまた歌ってくれてありがとう!!

 

そして一番地方と違ったのが、トロッコ。

あれ、フロート?っていうみたいだね。よく知らないけど。

いやもう、あれ完全にディズニーランドのエレクトリカルパレード

公式でパロディ記事出した方がいいんじゃねぇかってぐらい。

キラッキラなトロッコに乗ったNEWSがこっちに向かってきて

トロッコの後ろにはNEVER LANDの文字の風船(らしきもの)がポワポワしてて

あれだけでも夢の異世界を味わえる。

 

運良く私たちの目の前で止まって

NEWSと最高にラブリーな時間を過ごせました〜♡(死)

 

 

そして、この日(10日)に初めて思ったこと

アリーナ席では気が付けなかった演出がたくさんあるけれど

この日特に感慨深かったのが、流れ星なんだけど

リフターに乗って歌うNEWSはもちろんキラキラしているんだけど

ステージやリフターもなんだかキラキラで、歌もキラキラしてて、その中でNEWSがファンと共有するように歌っているこの空間が

素敵で、それでいてあんまりにも儚くて、終わってしまうことを実感してしまって、涙が出てきた。

 

私ここでちゃんと気がついたんだけど、何度も汽車が迎えに来る音がするんだよね。

それを無視するようになのか、もう少し歌わせてと伝えてくれているかのようにあの場にいるNEWSが切なくて、でもすごく好きなNEWSだった。

 

 

U R not aloneは

まっすー泣いちゃったね。

ドームはまっすーの永遠に憧れの場所だから

ドームでは危ないかも、なんていうのは

泣かずに歌える自信が無いって言ってた○○を見た日から思っていたよ。

出だしから歌えなくって、「あぁ…。」って私まで目頭が熱くなって

途中でフォローするメンバーをみて、かけがえのない存在だと改めて実感しました

それはNEWSひとりにひとりにとってのメンバーにも当てられ、私から見たNEWSの存在も本当にかけがえのないものです。宝物です。

これからも絶対絶対NEWSの背中を追う

いや、NEWSと一緒に歩いていく。

そう思わせてくれました。

 

 

初日はサプライズが沢山ありました

追加曲の増量が半端じゃないこと

特攻の増量も半端じゃないこと

メンバーの特別な思いが宿りやすいこと

ドームはNEWSだけじゃなく、私たちファンにとっても特別な場所です。

お祭りみたいな、ファンみんなが集うようなあの空間が本当に大好きです。

これからもずっとずっと東京ドームに連れていってください。

 

 

そしてオーラスでは

てごちゃんが、NEWSのメンバーの大体が涙を流す公演でした。

 

まずは、純粋な感想から話すね!

あの、ほんと

あの日の会場の一体感ってまじですごかったと思うんだけど

私はNEWSコールからなんか少し感づいてて

暗転した瞬間の歓声は

体感10日の倍ぐらいあった気がして

(今日なに…やばくない…?)

って、冒頭から思っておりました。

 

真上に上がるリフター、ずっと固定されてる部分と入れ替えの部分があるんだけど

私の目の前のリフターはずっと固定のリフターで

シゲアキくんがSnow Danceで最初に来てくれました!!

 

イントロの切り替えの部分で、バッとこっちを振り返った瞬間、半径10m以内のブロックは多分叫んだね。

あれ完全に忘れてて、振り向いた瞬間心臓止まるかと思うぐらいびっくりして、それと同時に愛しさが止まらなかった。

 

ポコポンぺコーリャでは

ダンスのテンポが早くなって自由気ままにイチャイチャしだす他のメンバーをそっちのけに一人だけ真面目に踊りきるシゲアキくんが可愛かった。慶ちゃんに「加藤さんすごいね〜!」って褒められるところまで込みで♡

 

 

そしてU R not aloneから。

合唱は10日同様三回行われたんだけども

前日より声量あるし声揃ってるしで

本当に今日やばいなってまた思った。

てごちゃんは何度も涙を拭っていた。

そして

これも忘れかけていたけど

U R not aloneの曲が終わると同時に

銀テープが発射する時

シゲアキくんが会場の空間に向けて投げキッスをします。

これは

投げキッスなんてものでは説明がつかないぐらい

美しくて儚くて、泣きたくなるほど愛おしいものでした。

これ以上の説明をすると日本語おかしくなると思うから割愛します。

今まで見てきたシゲアキくんで一番愛おしい彼だったと思います。

 

そして去年に引き続き

終了のアナウンスを無視するNEWSコールが続きます。

女の人の2度目のアナウンスでNEWSコールが強くなる部分

去年までは「やだ!終わらないで!!」ともがくようにNEWSコールを続けていたけど

今年に関しては「女の人だ!!!終わらない!!!出てきて!!!」

という気持ちでNEWSコールをしておりました。

 

ほんっとに全ての肺活量を使い切ったし

NEWSは出てくるだろうと信じてたから

出てきた瞬間は、叫ぶというよりも

(はあ…やっと出てきた…)と

安心のため息みたいなものがでました。

 

出てきたとき

てごちゃんは大泣き(U R not aloneから泣いてたけどエスカレートした)

シゲアキくんは両サイドのコヤテゴを肩でつかみ、まっすーは少し距離を置く、完全にまっすーらしいけど信頼あるからこその距離感だなとわかる場所で

バクステまで喋らず歩いてきました。

 

生声のありがとうございましたを伝えてメインステージまで歩いてるところで

U R not aloneの自然な大合唱が起きました。

まじか。ドームで広がるんだこれ…奇跡なんじゃないかな…と思いながら歌ってたら

慶ちゃんがその場で泣き崩れました。

 

そのままメインステージに着くと

全員で手を繋いでお辞儀をして去り

なんの後悔もなくそそくさとファンは帰りました。

 

ここまでがオーラス!

 

今回のNEVER LANDオーラス

曲中に思いが爆発した場面、アンコールの声に感動する場面、ファンの自然な大合唱に驚き涙を流す場面

あんなにも感情をさらけ出せるグループって、NEWS以外にいるのかな

ファンの前でいつも赤裸々でいてくれるNEWSがこの上なく愛おしくて仕方ないです

かっこつけよう、可愛くいよう、幻想的でいよう、そんな仮面をかぶったって

いつも最後は素のNEWSをこれでもかってぐらいファンに見せてくれるよね!

本当そういうところだよ。こんなにも大好きだよ。

支えたい。力になりたい。一緒に歩きたい。背中を押したい。

こんなに一生懸命になれるのはNEWSだからだよ

 

これからも寄り添っていこうね

支えあって行こうね

NEWSが世界で一番愛しいです

 

NEVER LANDに連れていってくれてありがとう

15周年で会おうね!!!だいすきです