NEWS越しの祐也

 

手越祐也さん30歳のお誕生日おめでとう〜!!

もう30か…としみじみしてしまい ここでだけは手越祐也くん よりは手越祐也さんだなと思いました

 

私にとってNEWSとはかけがえのない存在であり、メンバーの手越祐也も また大切な存在。彼が30歳という節目を迎えた今日この日を機に、私なりのNEWSと手越祐也の親和性について少しお話させてください

※やっぱり私にとっては可愛い  てごちゃん  なのでこの後は通常運転で行きます

 

てごちゃんに出会って3年目の秋ですが、今まで幾度となく NEWS/手越祐也の行動や発言に助けられてきました。NEWSはほかの誰よりてごちゃんあってのNEWSだと個人的に強く認識しているからです。

主観ですが NEWSとは「キラキラしている」「素直でまっすぐ」

この2つは どこのグループにも負けない強みだと思っています。求められたことをストレートに伝えてくれるところこそ私の好きなNEWSの姿で、それは まっすぐな声量、純粋な歌声、力強い意思を常に胸に刻んでいるてごちゃんがNEWSの真ん中に立っているから。

だから私の大好きなNEWSの形が在るんだろうと感じます。

 

メンバーだけでなく身近なスタッフや関係者、なによりファンをも その全力な思いで引っ張ってくれることが本当に頼もしいと思うし

自分自身これまでたくさんNEWSの楽曲や作品と寄り添って来た中で  先頭を走るてごちゃんの声、存在感に "やっぱり" 数知れない圧巻と感動を覚え  この人がNEWSのエースなら安心だという 絶対的自信が心に残っています。 

 

自由に見えて本当はとっても努力家なてごちゃんを

真ん中に立ってNEWSの色を引き出してくれるてごちゃんを

周りの人みんなを巻き込んで盛り上げてくれるてごちゃんを

いつだって最高のパフォーマンスを魅せてくれるてごちゃんを

屈託のないまっすぐで確かな愛をくれるてごちゃんを

てごちゃんに負けないぐらい全力で これからも追い続けていきます

 

てごちゃんは絶対的にNEWSに必要なかけがえのない自慢のメンバーです。NEWSが好きでてごちゃんが好きです。いつもNEWSを想ってくれてNEWSを引っ張ってくれてありがとう

本当にたくさんのありがとうを送りたい。

そしてこれからもNEWSとてごちゃんの飛躍を心から願っています

 

てごちゃんお誕生日おめでとう  ずっとだいすきです

てごちゃんの30代に幸あれ!

 

f:id:s2___sk:20171110211859j:plain

 

2017 11.11

私の彼氏は14歳

 

出会ってからもう3年目の秋

当時まだ11歳だった少年にいつしか心惹かれ

この間は出会ってから3度目の彼氏の誕生日を迎えました

 

いつもキラキラしていて

いつも彼女の意見を第一優先に考えてくれて

最高にかっこよく 最高に可愛い

どちらにも化けられる優秀な男

一緒にいても彼女そっちのけでギャーギャー内輪で騒いでいたり

どうしようもなくて呆れる時もあるけど

絶対見捨てず傍にいてくれて

落ち込んでると歌って励まして

背中を押してくれる

1人じゃないって教えてくれる

この上ない、最高の彼氏

 

 

彼は彼女のために

何度となく涙を流したことだろう

私も彼のために、彼を想うあまり

数え切れないほどの涙を流した

 

だけどその涙は

いつだって前向きな方向に変えてきたね

嬉し涙、悔し涙、つられ泣き

流した涙は全部全部

前を向くために流してきたのかな

 

そう思ってしまうぐらい

いつだって彼等には支えられています

 

 

ん…?

彼…等…?

 

 

そう

彼氏の名はNEWS

そして一夫多妻形式

浮気すんな、これはプロポーズだ、不倫するな

そんなこと言っといて

何十万の彼女を持ち

何十万の女を幸せに笑顔にし続けている彼等

 

 

前置きが長くなったけど

そして日付が少し(?)遅れてしまったけど

 

 

NEWS、14歳のお誕生日おめでとう!!!

いつも支えてくれて

キラキラ笑顔をくれて

背中を押してくれて

同じ立場に寄り添ってくれて

ありがとう

数え切れない感謝がたくさんあります

 

元気になりたい時

苦しい時

泣きたい時

はたまた何の変哲もない日

毎日毎日私が前を向いて生きてこれてるのは

NEWSがNEWSとしていてくれるから

ただそれだけで

愛しくてしょうがないNEWSが存在してくれてるだけで

たくさんの人が救われること

それはこれからもずっと忘れず

胸に刻んでほしいと思う

 

 

NEWSは1人1人が大変個性的で

4人全員やること成すこと発想がバラバラだけど

ひとつになると本当にすごくて

ひとつになったときのパワー

そして全員が同じ方向を向いた時に

一番はっとさせられる

 

そのメンバー内の個性の中でも

一番私に響いてる部分を

ピックアップしてお礼が言いたい

 

 

手越祐也の声】
てごちゃんの力強くまっすぐで屈託のない歌声が
若々しくてパワフルでキラキラなNEWSのイメージを作ってくれています
いつもプラスな気持ち、前向きな気持ちを持ってくれているてごちゃんが
歌に変えて乗せてくれるその意思が充分なほど伝わってきて
まっすぐなNEWSに数知れず背中を押され前向きな気持ちを思い出させてくれました
てごちゃんの歌声がなければNEWSはNEWSじゃなくなってしまう、と私は思う

NEWSのイメージは手越祐也が強い、それをこれから先もどんどん強みにして

ポジティブでてごちゃんらしい力のある歌声を中心としたNEWSでいて欲しい

屈託のないまっすぐな歌声をありがとう
これからも先陣を切るような力強い歌を私たちに届けてね

 

【増田貴久の繊細さ】
まっすーの繊細な気持ちが素敵な作品作りにも大きく影響しています
客観的にもNEWSを見れるまっすー
細部までこだわった、NEWSが毎回ツアーで着ている衣装は
個々にしか着れないようなアクセントだったりシルエットがたくさん刻まれていていつもその素晴らしさに圧倒されています
それは作品だけではなく
歌声や日頃の行い、至る所に滲み出ていて
NEWSの空気がなにか乱れるといち早く気付いて取り戻してくれるのはいつもまっすーで
NEWSを良くも悪くも一番見ていてよく知っているのはまっすーだと私は思っています
常に繊細な気持ちを持ってNEWSにいてくれるからこそ
誰よりもかっこよくて誰よりも愛おしいNEWSが出来上がっています

いつも多方面からNEWSを見てくれて、いろんなNEWSを魅せてくれてありがとう
これからも多彩なNEWSをたっくさん届けてください

 

加藤シゲアキの表現力】
シゲアキくんの独特かつ異空間な表現は
昔からぶれることなくシゲアキくんの中にあり続けているのだと思います
シゲアキくんが作品として出す表現力は
毎回新鮮な気持ちで驚かされ、音楽の素晴らしさを改めて実感させてくれる
その個性豊かな発想がたくさんの人に認めてもらえてお仕事に繋がり
数え切れないほどの作品がNEWSに還元しています
誰にも真似出来ない、揺るぎない表現力がもっともっとシゲアキくんの自信に繋がっていきますように

いつも、誰かが作品を見ています。

そしてシゲアキくんのことも、いつも誰かが支えています

常に芯の強い表現力を生み出してくれて、形に残してくれて、NEWSに還元してくれてありがとう

シゲアキくんがこれから先もシゲアキくんらしくいられますように
ずっと味方です

 

小山慶一郎の素直さ】

慶ちゃんは誰も超えられないほどの純潔な素直さを持っています

純粋にNEWSとファンに寄り添おうとする気持ち、純粋に楽曲に沿ったパフォーマンスをしようとする気持ち

慶ちゃんならではの素直さに、そしてその素直さから出てくる行動言動に

今まで何回救われてきたか分かりません

NEWSのリーダーであり、ファンのリーダーだと言ってくれたあの言葉が大好きです

明日から頑張れよ、と同じ目線に立って背中を押してくれる慶ちゃんが大好きです

持ち前の明るさ、天性の素直さ。

それが、メンバーやファンが着いていきたくなる理由です

メンバーもファンも、慶ちゃんがいなくては何も始まらないと思ってるよ

リーダーをやりたいと言ってから今日この日までで、こんなに立派にみんなから頼られる小山慶一郎が出来上がってる

NEWSと私達を心から愛してくれてありがとう

持ち前の素直さは慶ちゃんの長所です。絶対忘れちゃダメだよ

 

 

 

NEWSとNEWSの4人

一人残らず愛おしくて堪らなくて

今までもこれからも

ずーっと唯一無二の

世界一のグループです

 

NEWS、結成14年おめでとう

大好きで愛してるよ

これからも愛し合ってこうね

ずっとずっと4+FANだよ

 

 

 

自担が30歳になったお話

シゲアキくん

30歳のお誕生日

本当に本当におめでとう!!!!

 

自分の誕生日のように大切なこの日は

毎年底なしの気合いを入れて準備してしまうよ

 

まっすーの誕生日を迎えた日から

ほぼ毎晩夜通しで作り上げたthe☆力作動画は

信頼あるフォロワーさん大体の目に止めてもらい

満足する限りです

 

 

なんて私の話はクソほどどうでもよくて

 

自担が30歳の節目を迎えたことによる

私の気持ちをどうしても形に残しておこうと思い

単なる憶測と感想だけを述べる130%自己満足記事を書いていこうと思います

 

 

そもそもシゲアキくんが私の目に止まったのは二年前なんだけど

ここを詳しく説明すると

 

NEWSが大好きなお友達にWhiteツアーオーラスに連れてってもらい

その余韻がいつまで経っても冷めず

NEWSを聴く日々が次第に増え

自然と(自然と)彼を目で追っていて

1番に応援している存在になったこと

 

が、きっかけです(なげえ)

 

この自然っていうのは本当に自然以外に説明のしようがなくって

オーラスが終わった時は

「手越とシゲ両方好き〜!来年のうちわ迷うけど○○(お友達)が手越なら私はシゲを持とうかな〜?!」

なんてことを言っていたのに

 

NEWSにハマりだして最初にメディアに出たNEWSを拝見したのがミュージックデイで

その時にはもう、シゲアキくんを目で追っていて

画面の向こうでぴょんぴょん飛び跳ねて

キラキラした瞳で歌って踊り

たまにかっこつけた表情をする彼の虜に

気づいたらなっていた

 

それが2015年7月のお話で

彼が27歳の時だった。(もうあと数日で28歳)

 

それより以前の彼は

その頃の彼を生身で応援していないわたしの立場をそのまま表現するのならば

"知らない"んだと思う

 

ある人が言っていた

 

・現場にいなかった人間は、所詮現場にいなかった人間

・当時を生身で味わっていない人にはどんなに当時のことを調べ潰して知ろうとしても、当時を味わった人間の1/100も知り得ない

 

たしかにその通りだと思う

NEWSの人数が減ったこと、NEWSが4人で再始動すること、シゲアキくんの反抗期、シゲアキくんが小説家として新たな道を切り開いたこと

これって全部

当時ファンとして味わっていない以上

当時のファンとどれだけ頑張っても天秤になどかけれない

NEWS担が辛かったことはわかる

でもどれだけ辛かったかなんて知らない

NEWS担が泣いて喜んでいるのがわかる

でもどれだけ嬉しいのかなんて

わからない

生身で味わった人間にしか

わからないこと

この世界はそんなことだらけだと思う

 

で、だ。

そんなことだらけのオタク界隈の中で

私が私なりに見てきた私だけの中にある20代のシゲアキくんを

私の考えで整理していきたいという

どう考えても誰得でもないただの自分得100%記事を作っていこうと思っております

 

30歳の自担の誕生日の日

私がこう思っていたってことを

過去の自分が、私の周りの人達が

見られるようにしたいって素直に思いました

全部私なりの受け取り方なのをご了承ください

 

 

20歳のシゲアキくん

Pacificの頃

きっとこの頃からかな、反抗期

先に言っておくけど私シゲアキくんの反抗期にすごく敏感です、良くも悪くも。

今との変化を一番感じるから。

この頃、ホカベンとパパと娘の7日間やってて

去年のしゃべくりで「さわやかな役ばかりやっていて世間にそのイメージを持たれてキャーキャー騒がれるのが嫌だった。だからスタッフとかにもすごく感じ悪かった」

みたいなこと言ってたもんね

ホカベンもパパ娘も、すごく爽やかで

シゲアキくんに、シゲアキくんの顔立ちによく似合った役柄だったけど

それが加藤成亮としてのイメージになるのがイヤっていう貴方の発想はとにかく拗れていて

それでいてすごく貴方らしいと思います

20代になると、色々考え出すって言うもんね

似合うねって言われた服は捨ててたっていうのは、すごく衝撃を受けたしどう考えても私は似合うって言葉を褒め言葉としてしか受け取れないから

本当にこの人は…と言葉を失ったのが正直なところです(悪い意味じゃないよ)(衝撃が走って頭が真っ白になっちゃったってこと)

 

21歳のシゲアキくん

DIAMONDの頃

忘れもしないし初めて見た時これでこそ衝撃だった

シゲ〜〜って歓声を「邪魔」って言いました

俺のことが一番っていうのは同情だって言いました

いや、私はこのシゲアキくんを責めてるんじゃないの

なんなら邪魔って言ったからどう思うっていう、オチがあるわけでもない

ただね、そんなこと言えてしまうのが

一体どれだけ現状に満足し切れなければ思ってしまうんだろうって。

誰にも理解できない自分と計り知れないほど戦っていたんだと思う

山Pや亮ちゃんの兄貴的目線のフォローが耐えないDIAMONDのMCだよね

でも、私

なんだかんだでアイドル加藤成亮を彼なりに全力で全うしているところが本当に本当に大好きなんだよ

DIAMONDを見てると、ちゃんと彼なりのジャニーズとしての在り方とかNEWSのメンバーとしての在り方をきちんと追求しているが故の葛藤なんだろうなって受け取っています

 

22歳のシゲアキくん

24時間テレビがありました

私はこの時のシゲアキくんをよく知りません

でも

シゲアキくんの重要な見せ場を終えたあと

山Pを始めとした他のメンバーが「シゲすげえかっこよかったよ!すげえかっこよかった!!」って何度も賞賛する場面は知っています

なんで山Pを始めとしたかと言うと、山Pがメインにそれを言ってくれてたから。

普段からNEWSの立ち位置に困惑しているシゲアキくんが、NEWSの手の届かない存在の、悩みの種とも言える人に

本気で賞賛されたことで、努力しがいがあったと言わんばかりの涙のような気がします

 

23歳のシゲアキくん

ドームパーティーの頃

シゲアキくんにはDIAMONDやそれより以前の時にはあまり見えない、少し余裕のある大人な表情が浮かんでいるように見える

コンサートを、6人で立っているステージを

NEWSでいられることを

自然と楽しんでるような優しい顔

私的にこの頃は

NEWSとして、そしてNEWSのメンバー1人1人が

少しずつ明確に成長して知名度も増え

勢いがつき始めた頃だと思っています

6人それぞれの顔つきも落ち着いていて朗らかで、でも大人っぽくて

1番 NEWSらしい NEWSとして映っています

 

24歳のシゲアキくん

4人になりだした頃

ピンクとグレーを出した頃

改名した頃

華和家に出てた頃

この頃はシゲアキくん個人の活動が妙に目立っているね

小説家という新しくもシゲアキくんにとって自信のある道を開拓して、改名もして世間に一気に知れ渡るようになって

自信がつき始めて立ち位置も考え直すようになったのはこの頃なんじゃないかな

シゲアキくんがこんなにも花を咲かせている時の彼の顔や今後の活躍ぶりを

当時の私が見て知っていてほしいかったとほんの少しだけ思います

ちなみに華和家のしょうちゃん、すっごいクズで当時の私はうざいけど顔かっこよくて憎めないなんて思っていました。演技が上手だったよ

 

25歳のシゲアキくん

美しい恋にするよの時

6人の時には見たこともないような

喜びと達成感に満ち溢れた素晴らしい顔をしていて

昔から顔はとってもかっこいいけど

この頃から本格的に、後ろや下を向くことなくただひたすら信じる方向に前へ前へ進むようになったと思います

私にとってシゲアキくんのイメージソングは

BE FUNKY!とSmile Makerなんだけど

そのどちらもこのコンサートで歌っている時

自担の真骨頂を見せられているような、とにかく圧倒的に全力なパフォーマンスを魅せられていて

あの歌を歌っているこの時のシゲアキくんを見てるといつも思いが込み上げてしまいます

 

26歳のシゲアキくん

10周年の頃

その少し前、髪を金髪にしたりアッシュにしたりと

髪を遊んでいたね!どんな心情だったのかな!

髪を明るくしている時のシゲアキくんはこれまでにないぐらい、今後も見られるのかってぐらいやかましくてうるさくて全然落ち着いてないシゲアキくんがそこにいるようなイメージです。(多分完全に髪色のせい)

4人として再始動を始めて少しずつ着々とNEWSのことを考える時間が増え、NEWSのことやNEWSにいられる自分自身のことも好きになっていったのかな

10周年での「ばかやろう、俺の方が愛してるよ」

という今では鉄板のあのネタも

初めて見た時はただひたすらに叫んだぐらいかっこよくてまた確実に惚れ込んでいきました

NEWSの加藤シゲアキとして落ち着いてきたこの頃のシゲアキくんはすごくキラキラしています

ステージ上でキラキラに輝くシゲアキくんは、この上なく素敵です。

 

27歳のシゲアキくん

ONEの頃

小説家として順風満帆な日々だったと思う

それでもアイドルとの両立は器用にこなしていたよね

ONEのメイキングでとてつもなく眠そうなのは、原稿を夜通しで書いていたからだよね?

あの眠そうなシゲアキくん、どこを取っても眠そうでしかなくて睡魔と戦って最終的に悪あがきでべちゃくちゃ喋り出す(喋って耐えれば帰って寝れるという発想)あたりが本当に愛おしいよ(笑)

そして翌年の春にWhiteのツアー

2年越しにNEWSの本格的なステージに立ったシゲアキくんは

見たことないほど地に足ついていて自信を持ってアイドルしていて

歌や歌詞に合わせて表情を変えてみたり、歌うだけの演出なのに感情移入激しくて空気に向かって蹴ったり(フルスイング)(これ彼らしくて好きすぎる)笑っての歌詞で頬に人差し指乗せて満面の笑みを浮かべてみたり

いろんなシゲアキくんを、ありのままのシゲアキくんを見せてくれるようになったのはこのあたりからかな

NEWSであること、NEWSのメンバーや周りのスタッフ、ファンに心から感謝できているのがこれでもかってほど伝わってくる大切なツアーです

 

28歳のシゲアキくん

私が追いかけて追いかけて必死になっていた頃のシゲアキくんです

何をするにもキャーキャー騒いで

とにかくシゲアキくんの理解者になりたいとか、少しでも傍にいたいとか、そんなどうにもならないことを本気で思って本気で追いかけていた。

シゲアキくんが幸せなら、私も幸せで

シゲアキくんが苦しいなら、私も苦しくて

そんな気持ちを味わった本当に大事で大切な年です

 

29歳のシゲアキくん

24時間テレビではドラマの主役を務めました

だけどある事件がきっかけで、そのドラマはやるのかやらないのか録りなおしなのかどのぐらいシゲアキくんに負担がかかってしまうのか

心配で仕方の無い気持ちと戦っていたのがこの年1番印象的なことです

そして、ビビットでもその報道が放送されてシゲアキくんにコメントを求められた時

「ゆうたは」と、彼の名前を彼に呼んでいる呼び方で呼び

相手方、本人、そして誰のことも傷つけないコメントを残していました

この時から私の中でシゲアキくんは

「誰にでも平等に寄り添える心を持った、誰よりも繊細で優しい人」

になりました。

そういうところがこんなにも私を引きつけました。 

 

リア恋で始まった私の自担への気持ちは
少しずつ落ち着いてきて
今では孫を思う祖母のような気持ちだけど
でもきっと、私がシゲアキくんを思う気持ちをなにかに例えるのなんてきっと無理であると思う。

 

シゲアキくんに寄り添おうとすればするほど胸は苦しくなって

シゲアキくんの感性を理解しようとするとこれもまた苦しくなる

彼の担当でいるのは全くもって平和じゃない

エモくて拗れたシゲアキくんを一番に応援することは

毎日しんどさと辛さの戦いです

 

だけどなにより好きって気持ちが圧倒的に強いです

世界で一番大好きです、このさきもずっと。

 

もう30歳といい大人だけれど

シゲアキくんらしく、突き進んでください

お誕生日おめでとう

 

 

NEVER LAND

やばーーーーい!!!!!

 1年弱ぶりのブログで何書いていいんだか分からない!!

 

完全に行感覚とかおかしいやつだよね!!

こいつなに言ってんだみたいな場面すこぶる多いやつだよね!!!

 

 

誰も読まないと思うけど、NEVER LANDの感想をどうしても事細かに残しておきたくて

完全自己満型でブログを書いていこうと思うよ

 

 

※過去記事は見ないでください

 

 

 

 

私がNEVER LANDに入国したのが

4.29(土)  静岡エコパアリーナ公演  初日

6.10(土)  東京ドーム公演  初日

6.11(日)  東京ドーム公演  オールラスト

 

この3日

 

 

私的NEVER LANDの初日が静岡の日に値するわけだけど

やっぱりNEWSのファンはセトリをバラさないことを守り抜いてくれる人たちばかりで(特に私のフォローしてる人は勝手に信用してる人ばかりなのもある)

 

どんな世界観でどれだけのクオリティのものなのか、全く予想できなかった

 

 

そしてなにより、見た瞬間変な声出たのが

アリーナA

って書いてあって

速攻同行するお友達に電話して

一緒にいた友達に「場所考えて」って怒られるぐらい嬉しくてピーピー騒いでたから

 

初日であることに加え、席が近いこと

そしてなにより人生初のアリーナ席に入れることが

嬉しくて楽しみで仕方なかった!!

 

 

 

そして当日を迎え

会場に入ると、アリーナの前列ではあるが

 

いっっっちばん端っこwww

 

でもさすがはアリーナクラス!!

身長150cmにも満たない私でもメインステージとセンターステージは完全に(完全に…は。)埋もれることはなく見れた!!

 

そして、見たこともない異空間

その段階で(今回やばいな。絶対お金掛けてる)

って思ったぐらい。

 

宙に浮いたNEVER LANDの文字が描かれた風船(のようなもの)

見渡せば会場全体が青いライトに包まれて

目の前には鏡になって反転している時計の映像

完全にNEWSは私たちをNEVER LANDという 国 に連れてきてくれたんだなって。

 

 

そしてなにより

開演前に何度か映像が流れ

少しの暇つぶしになった、し

1時間にしっかり会場入りした私たちは

何分前に、何分ごとにその映像をやるのかを掴んできて

あともう少し…あともう少し…って

その映像が終わる度に気持ちが高ぶっていった。

 

 

 

NEVER LANDのアルバム初回盤についてきた

オリジナル映像で始まったコンサート…

いや、NEVER LAND。

 

メンバーが映った瞬間叫ぶのはコンサートの醍醐味で本当にだいすき♡♡

 

汽車の音が聞こえ、開演前までのメインステージのセットは跡形もなく一瞬で崩れて向こう側から汽車がやってくる

その汽車の中に…NEWSが…

 

いないんですよね。いるかと思ったよ。

 

 

汽車はセンターステージを目掛けて走り

上に上がって下に下がったと同時に(語彙力)NEWS4人が出てくるという仕組み。

いやまじ鳥肌立ったから。

 

 

そしてね?何よりね?

炎、旗、刀、ステッキ

をかっこよく振りかざすNEWSが

真剣な面持ちでNEVER LANDを歌ってるのさ

 

あんなかっこいい演出見せられてこちらはどうしたらいいの?

もう何周か回ってどうすることも出来なかったよ。

ただ息を呑んで、シゲアキくんのうちわを小脇に抱えて見てる事しか出来なかったよ

これ、私がペンライトを降る余裕もなく真剣にNEWSを見てる時の行動ね。よくやるんだ。(知らんがな)

 

とってもとっても圧巻のステージで、あんなにかっこいいNEWS見せられた直後

ピアノの音と共に流れる  アン・ドゥ・トロワ

 

え?もう殺す気しかないよね?

自分らギャップやばいだろ?みたいな主張激しいよねNEWS?そういうとこまじあざとくて好きだよ

 

んでもってあのバレリーナのような振り付け

アン・ドゥ・トロワのリズムに合わせてクルンとターンをするあの踊り

…好きすぎるよねちょっと。

しまいには「NEWSの文字になってまーす!!」

 

NEVER LAND仕切ってたあの真剣な眼差しNEWSはどこへ捨ててきたの…好き…もう好きしか言えないごめん…

シゲ担であるくせに語彙力の低下が激しすぎる

 

 

そしてメンバー紹介の映像が流れ

まさかまさかまさかまさかまさか

ここで来る、一番楽しみにしていた

EMMA

 

イントロ流れた瞬間、びっくりしすぎて嬉しすぎてすごくすごく叫んだの

イントロ中ずーーっと叫んでた。

今でも思い出すと心臓がドキドキする

静岡公演で一番印象的と言っても過言じゃない。

 

そしたら後々増田さんがMCで

「EMMAの歓声すごかったね。今までで一番すごかった。(クソほどニュアンス)」

って言ってくれたの!

まっすーの幸せの一部に少しでも貢献できたことが嬉しい!!!

 

そして、おーおーおーおーの窓拭き一緒にやったよ♡

NEWSと一緒に、窓拭いた♡♡(死)

 

 

 

あ、ごめんここでいうのも何ですけど

器用でもないし典型的なめんどくさがりなので、印象に残ってる部分しか残しません

かなり中略激しいですがご了承ください

 

 

言ってのとおり飛ばして4+FAN

あれね?あれね?本当にね?

歌って欲しいねって、一緒に入った友達とずっと話してたの

どうしてQUARTETTOでやってくれなかったのって、今回のNEVER LANDではやって欲しいってずーっと話してて

ホテルでも流して、やってほしい欲望を発散させるように暴れてたの。

 

そしたらイントロ流れて!!本当に嬉しくて

今でも思い出すと泣いてしまいそうになるぐらい嬉しくて

あの時はNEWSそっちのけで、叫んでお友だちと顔を見合わせて叫んでた。

あの一瞬が、公演中一番お友だちと目を合わせてた時間が長かったと思う。

 

とにかくやってくれたことが嬉しくて

その喜びをNEWSにぶつけるように

去年やれなかった悔いをぶつけるように

全っ力でC&Rに参加したよ…。

嬉しかったなあ、、お互いあの時の顔は超酷かっただろうなあ…。

 

 

そして、あやめ。

静岡で会ったフォロワーのお友達に

「あやめは本当にやばい。期待してていいよ絶対。シゲそんなことやるの?!って感じ!」

だとか

「担当じゃないけどシゲくんのソロがいっちばん好き。」

とか言ってくれる友達の言葉をまんま信じて

あやめを一番楽しみにしてた。

 

出てきたシゲアキくんは、たるんだ白いシャツにグレーのスウェットのようなものを履いていて

立ったかと思えば ぐてん と倒れてしまって

そこから歌が始まった

 

びっくりしたのは、生歌だったこと。

え、、生歌頑張れる?と思ったけど

そんな心配は数秒で掻き消され、俺を見ろと言わんばかりの圧倒的気迫に満ちた声量に

ただただ開いた口が塞がらず、素敵と言う言葉二文字でしか表せないほど美しい景色で。

 

リフター(?)に登っていったとき

まじかよ?!どうした?!

とか思ってしまったけど

彼の真剣で熱の篭ったソロの演出に

ひたすら目が離せなくて、とにかく印象的で綺麗なソロでした。

 

個人的お気に入りはベタだけどやっぱり

一番最後に旗を振りかざして吐息と一緒に消えるシゲアキくんです。

 

溢れ出るメンヘラ感が最高of最高でした

殻を破ったんだな、と思いました。

期待以上のものを見せてくれてありがとう。

 

 

そしてあやめが終わるとジュニアが残り

少しずつメインステージに駆け寄るように踊るジュニア

トライアングルのような音が始まると、何かの曲と結びつく音声

隣のお友達が「えっ…?!!」って言うまで気づきませんでした

 

そこから繋がるように始まる

 

Brightest

 

もう感動が止まらなかったよ。

Brightest、元々あんまり好きじゃなくて

サビどこだよ。間奏長すぎかよ。

でもこれ演出絶対いいやつだよな。知ってる知ってる

 

とか生意気に思ってたけど

あの始まり方は誰もがあの曲を好きになるんじゃないかと思ってしまうような最高の演出

 

加え、覚えてるのが

歌う順番がコヤ→テゴ→シゲ→マス

なのだけど

慶ちゃん出だしちょっと外して、めずらしくてごちゃんもその外した音程のまま切り替えきれずに歌い切るんですよね。

 

でも私の自慢の担当ときたら

それを察したのか、それまでの流れのワントーン上で歌い始めたんだよ。

そのまま原キーのまままっすーまで歌い継がれた。

私本当に感動しちゃって

どうしたらなにをしたらここまで努力できるんだろうか、と

 

シゲアキくん、本当歌上手くなったよね。

私のお友達もみんんな言う。

シゲが歌上手くなっててびびったって。

 

そしてなにより当人が

歌うことが、踊ることが楽しい

って言ってくれて

私が一番好きな景色は、シゲアキくんがNEWSとして、ステージでファンに囲まれて輝いてる姿  その一択だから

私もシゲアキくんが楽しんでるその歌と踊りを見るのが心から楽しいよ。いつもありがとう

 

ほんっとうに自慢の担当です。

 

 

 

はい。

飛んでSnow Danceの話をするね。

私の席

後ろの後ろの後ろの後ろの後ろぐらいが(5列後ろって言え。)

真上に上がるリフターだったんだけど

なんとですね

NEWSのアイドル増田貴久くんが来たんですよ

めっちゃ友達と必死になって

「せーのでまっすーって叫ぼう?せーのっ『まっすーーー!!!』」ってのを3~4回やったけど

これまでにないほど干されたね。見向きもされなかった。

あそこ本当に目立たない席だったんだと思うわ。

 

結構近めで、思ったことが

まっすーって…人間なんだ…

って。ぬいぐるみみたいだから、まっすーって。

 

 

生のフルスイング聴けたのは嬉しかったな〜〜!

やっぱりフルスイングは神曲だなって。軽率にそう思いました

 

 

飛んでORIHIME

今度は慶ちゃんがアリトロに乗って登場

【けーちゃんもうすぐ33歳おめでとう♡】

ってカンペ持ってたんだけど

このお方にも見向きもされなかったです。

 

ただ、歌が終わったときに暗転したんだけど

その時「見えなーーい!!」って生声で叫んだらしくて

私全然聞いてなかったんだけど友達が聞こえてて

「生声は湧いた。」って言ってました。

聞きたかった〜〜(´;ω;`)

 

 

MC

あんまり…印象に残るMCじゃなかったような感じなんだけど

Webで言ってた慶ちゃんがメンバーにパンツを買っていくエピソードを細かく聞けたこと

EMMAの歓声が今までで一番嬉しかったとまっすーから直接聞けたこと

この2つは印象的です!!

 

 

飛んでSilent Love

想像では何回も何回もターンを繰り返す振付かと思ったんだけど

三歩進んで三歩下がる絶妙におかしく絶妙に癖になる絶妙に好きになった振付でした。

曲だけの段階でも好きだったけど、あんだけかっこいい演出だからもっともっと好きになった。

 

ミステリア

Silent Love→ミステリア

の流れが最高すぎて、分かってるNEWS!!って感じ

緑とか青とかの炎が何度も上がって(確か)その中で踊るまたしても癖のあるかっこいい踊りを踊るNEWSが最高でした。

 

ミステリアは曲の段階でアルバム曲の中でも2本指に入るぐらい好きな曲だったから

あんなに真剣な眼差しでかっこよく踊りきるNEWSを見たらまたもっとミステリアを好きになりました。

 

 

ごめんさっきから同じようなことしか言ってないですね。どんどん語彙力の欠片もなくなってきてる。

ちょくちょくMr.インポッシブルかのように私の割り込みが入るよね。

実は指が疲れてきました。頑張ります。

多分これまだ前半だよね

シゲアキくんのクラウドに比べたらこんなのゴミカスレベルなんで、最後まで頑張ってレポート書きあげます。

 

 

I'm coming

噂ではやばいと聞いてたけど

生はなかなかでした。

あそこまでやりきる手越祐也が本当に大きい存在でバラードとの振り幅もすごすぎて

改めて偉大な存在だと知らされました。

 

 

そして演出では仰向けになって倒れ込んでI'm comingが終わります。

 

その状態のまま

トゥナ〜イ♪トゥナ〜イ♪

私(嘘でしょ、、?)

 

BLACK FIRE

あの入り方、一生忘れられない

あのワンフレーズだけでどれだけの思いがよぎっただろう

(まってI'm comingで使ったベッドはどうするん)

(他のメンバーどこにいるん)

(どうやってこの後につなげるん)

(その衣装のまま歌うん)

それほど状況が飲み込めない

カオスな歌の入り方でした

 

目に〜は見えなーーいlight〜♪

え?!?!メインステージでシゲアキくんが歌ってる?!BLACK FIRE始まってる!!待って待って

って感じで少しずつ整理していきました。

 

そして、燃やせ〜〜♪のシゲアキくんを

生で見るのも楽しみのひとつでしたが

想像以上に気迫を感じる声量に

またしてもシゲアキくんの歌のスキルに感動が止まらない時間がありました。

それと同時に赤い炎が上がる演出

ありがとうスタッフ。なにもかも、みんな彼に優しい…。

 

 

バンビーナ

これはもう感情が隠しきれないので言っちゃうけど

実はバンビーナを歌うことは知っていました。

一番知ってはいけない曲だと、その時も、そして今でも今後も変わらず思います。

ずっと歌って欲しくてずっと生で聴けるのを心待ちにしていたバンビーナ。

私の当日まで待ちきれないクズみたいな気持ちが原因で、ネタバレ垢をミュートしていたのに覗いてしまいました。

ニュアンスではあったものの、あきらかにバンビーナのことを語っているそのツイートを見てしまい、完全なる後悔だけが心に残った。

自業自得すぎ…。

処理しきれなかった。知らずにいたかった。

ああ…ごめんNEWS…。

 

でもやっぱり知っていても

期待の想像をはるかに超えるNEWSは確かに存在していて

生で見る、4年越しのNEWSのバンビーナは

大人になって色気という色気が自然に出せるようになったNEWSの今のバンビーナは本当に凄まじかったです。

そしてやっぱりまっすー…いや増田様の「もっと、感じさせてやるよ」は

普段そんなこと言えないヘラヘラした たかひさ からは想像もできないかっこよさとエロさに

全増田担が死んだと思います。ごちそうさまです。

 

 

飛んでポコポンぺコーリャ

眠たいよ  の歌詞とともに

本当に寝てしまうNEWS

急に曲が止まって私の視界からNEWSが消えたから

ちょっと待って…?

って本気で思ったら、寝る演出だったのね♡

みんなの寝顔本当に可愛かった♡

 

そしてここで、開演前に何度も流れた映像が役に立つ時が来ます

ダンスの魔法でみんなでNEWSを起こそうというもの。

3回目ぐらいからNEWSは起き上がってくれて

ポコポンぺコーリャが再開します。

ふざけて好き勝手わちゃわちゃするNEWS世界一愛しい♡

 

流れ星

最後と言って歌い始めます

リフターに乗り、ファンと気持ちを共有するように歌う姿はほんとに美しく儚いNEWSでした。

 

そしてはけます。

Mr.インポッシブルが解説しながら

その日の写真を切り取って編集したNEWSの映像を流してくれます。

 

あなたはひとりじゃない

その声の直後に流れる

 

U R not alone

Tシャツにパーカーで

真剣そのものな表情でNEWSが出てきます。

(一応これはアンコールの扱いらしいです)

 

みんなで一緒に歌って!とあおるNEWS

その後壊れてしまうんじゃないと思うぐらい一生懸命歌を届けてくれるNEWS

合唱しながら、涙が止まらなかった

 

社会人1年生の始まりと同時に始まったツアー。

年が明けた数時間後、あの現場で発表されてから、あの現場で嬉しくて泣き崩れた日から

ずっと会えるのを心待ちにしてた

今までの、学生という環境とは全く違う社会人という環境に

慣れるのに、追いつくのに必死だった日々の安らぎをずっと求めてました

ひとりじゃないって、全身全霊で伝えてくれるNEWSが、これまでにないぐらい心に響いて

自然と涙が出て、泣きながら合唱しました

 

ひとりじゃないって、自分ではわかっていても

信頼ある存在に改めて言われたらまたひとつそれを実感してしまって

目の前にNEWSがいるという安心感しかなくて、これからもずっとついて行くからねと思いながら

私もNEWSの気持ちに精一杯応えるように歌で返しました。

 

 

慶ちゃんの煽りで「僕達はずっとみなさんの味方です。」というようなニュアンスのことを言った場面があって。

そこでまた泣いてしまって、絶対絶対ずっと着いていくと思った。

 

 

 

ここで公演が終わり!

寂しい気持ちも後ろめたい気持ちも少しもなく

会えてよかった。NEWSが好きでよかった。

そういうプラスな気持ちでNEWSがまるごと包み込んでくれたステキなNEVER LANDでした。

 

 

 

あまりにも長くなるので

パート1とパート2で分けて

東京は次回にしようかと思ったけど

私のブログって本当に気分だから

パート2が何ヶ月後になるのかもわからないので

今、余韻がアツアツなまま

文章に残すことにします。

 

 

東京2days

共にリア友を連れて入りました。

席は一階スタンドの後方。

一日目と二日目で、完全に逆サイド入るって形でした

二日目の方が少し前に出て若干近くて見やすかったかな。

 

まずはドーム初日、

静岡と変わったことは数え切れないほどてんこ盛りにありますが

やっぱり一番最初にびっくりしたのは

EMMAの特攻。

私がいっっっちばん好きなタイミングで特攻を上げてくれるだなんて

本当にその案を上げた人には金一封を送りたいです

めちゃくちゃ叫びました。

 

Snow Danceが終わると

あーーらびっくり

 

スノードロップ

凍てつく〜♪

私(…?!ええ!!)

やるならもっと予習したのに!!!

素敵で優しくて一体感のある空間でした

 

飛んでサマラバ

振り付けが可愛いと噂がすごかったから

肉眼で頑張って花道を凝視してたのだけど

本当に可愛かった。なんなんだあれ。

自分ら可愛いだろう?とでも言いたいのか?

可愛いよ。可愛い可愛い。

シゲアキくんをなるべくずーーっと見てた。自分のこと可愛いって分かってやってるからねあれ。罪な男だよほんと。金一封送ってやる。

 

 

そしてSilent Love→ミステリアと

大好きな流れを終えると

聞き覚えのある大好きなイントロ

かんっっぜんにノーマーク

そして驚き以外の何物でもない

 

BYAKUYAここでやるーー?!?!

ドームだけのサプライズ!いや最高でしかない!!!

ビックリして、…え?!ってなって

時計が止まる〜♪

私含めた会場(きゃーーーーー!!!!!)

うんまぁそうなる

みんな大好きBYAKUYAだもん

嬉しすぎてニコニコしながらペンライトブンブンしてた!!!

 

そしてまたまた追加曲、ANTHEM

ANTHEMはQUARTETTOで二番目に歌った曲

私にとって初めての遠征をして初めて好きな歌手のコンサートに入ったのがQUARTETTOだから

(WhiteきっかけでオタクになったのでWhiteはノーカウント)

あの、思い出深いANTHEMをもう一度生で見れるのは

嬉しくて楽しくて、とにかく気持ちが高ぶった時間だった。ANTHEMまた歌ってくれてありがとう!!

 

そして一番地方と違ったのが、トロッコ。

あれ、フロート?っていうみたいだね。よく知らないけど。

いやもう、あれ完全にディズニーランドのエレクトリカルパレード

公式でパロディ記事出した方がいいんじゃねぇかってぐらい。

キラッキラなトロッコに乗ったNEWSがこっちに向かってきて

トロッコの後ろにはNEVER LANDの文字の風船(らしきもの)がポワポワしてて

あれだけでも夢の異世界を味わえる。

 

運良く私たちの目の前で止まって

NEWSと最高にラブリーな時間を過ごせました〜♡(死)

 

 

そして、この日(10日)に初めて思ったこと

アリーナ席では気が付けなかった演出がたくさんあるけれど

この日特に感慨深かったのが、流れ星なんだけど

リフターに乗って歌うNEWSはもちろんキラキラしているんだけど

ステージやリフターもなんだかキラキラで、歌もキラキラしてて、その中でNEWSがファンと共有するように歌っているこの空間が

素敵で、それでいてあんまりにも儚くて、終わってしまうことを実感してしまって、涙が出てきた。

 

私ここでちゃんと気がついたんだけど、何度も汽車が迎えに来る音がするんだよね。

それを無視するようになのか、もう少し歌わせてと伝えてくれているかのようにあの場にいるNEWSが切なくて、でもすごく好きなNEWSだった。

 

 

U R not aloneは

まっすー泣いちゃったね。

ドームはまっすーの永遠に憧れの場所だから

ドームでは危ないかも、なんていうのは

泣かずに歌える自信が無いって言ってた○○を見た日から思っていたよ。

出だしから歌えなくって、「あぁ…。」って私まで目頭が熱くなって

途中でフォローするメンバーをみて、かけがえのない存在だと改めて実感しました

それはNEWSひとりにひとりにとってのメンバーにも当てられ、私から見たNEWSの存在も本当にかけがえのないものです。宝物です。

これからも絶対絶対NEWSの背中を追う

いや、NEWSと一緒に歩いていく。

そう思わせてくれました。

 

 

初日はサプライズが沢山ありました

追加曲の増量が半端じゃないこと

特攻の増量も半端じゃないこと

メンバーの特別な思いが宿りやすいこと

ドームはNEWSだけじゃなく、私たちファンにとっても特別な場所です。

お祭りみたいな、ファンみんなが集うようなあの空間が本当に大好きです。

これからもずっとずっと東京ドームに連れていってください。

 

 

そしてオーラスでは

てごちゃんが、NEWSのメンバーの大体が涙を流す公演でした。

 

まずは、純粋な感想から話すね!

あの、ほんと

あの日の会場の一体感ってまじですごかったと思うんだけど

私はNEWSコールからなんか少し感づいてて

暗転した瞬間の歓声は

体感10日の倍ぐらいあった気がして

(今日なに…やばくない…?)

って、冒頭から思っておりました。

 

真上に上がるリフター、ずっと固定されてる部分と入れ替えの部分があるんだけど

私の目の前のリフターはずっと固定のリフターで

シゲアキくんがSnow Danceで最初に来てくれました!!

 

イントロの切り替えの部分で、バッとこっちを振り返った瞬間、半径10m以内のブロックは多分叫んだね。

あれ完全に忘れてて、振り向いた瞬間心臓止まるかと思うぐらいびっくりして、それと同時に愛しさが止まらなかった。

 

ポコポンぺコーリャでは

ダンスのテンポが早くなって自由気ままにイチャイチャしだす他のメンバーをそっちのけに一人だけ真面目に踊りきるシゲアキくんが可愛かった。慶ちゃんに「加藤さんすごいね〜!」って褒められるところまで込みで♡

 

 

そしてU R not aloneから。

合唱は10日同様三回行われたんだけども

前日より声量あるし声揃ってるしで

本当に今日やばいなってまた思った。

てごちゃんは何度も涙を拭っていた。

そして

これも忘れかけていたけど

U R not aloneの曲が終わると同時に

銀テープが発射する時

シゲアキくんが会場の空間に向けて投げキッスをします。

これは

投げキッスなんてものでは説明がつかないぐらい

美しくて儚くて、泣きたくなるほど愛おしいものでした。

これ以上の説明をすると日本語おかしくなると思うから割愛します。

今まで見てきたシゲアキくんで一番愛おしい彼だったと思います。

 

そして去年に引き続き

終了のアナウンスを無視するNEWSコールが続きます。

女の人の2度目のアナウンスでNEWSコールが強くなる部分

去年までは「やだ!終わらないで!!」ともがくようにNEWSコールを続けていたけど

今年に関しては「女の人だ!!!終わらない!!!出てきて!!!」

という気持ちでNEWSコールをしておりました。

 

ほんっとに全ての肺活量を使い切ったし

NEWSは出てくるだろうと信じてたから

出てきた瞬間は、叫ぶというよりも

(はあ…やっと出てきた…)と

安心のため息みたいなものがでました。

 

出てきたとき

てごちゃんは大泣き(U R not aloneから泣いてたけどエスカレートした)

シゲアキくんは両サイドのコヤテゴを肩でつかみ、まっすーは少し距離を置く、完全にまっすーらしいけど信頼あるからこその距離感だなとわかる場所で

バクステまで喋らず歩いてきました。

 

生声のありがとうございましたを伝えてメインステージまで歩いてるところで

U R not aloneの自然な大合唱が起きました。

まじか。ドームで広がるんだこれ…奇跡なんじゃないかな…と思いながら歌ってたら

慶ちゃんがその場で泣き崩れました。

 

そのままメインステージに着くと

全員で手を繋いでお辞儀をして去り

なんの後悔もなくそそくさとファンは帰りました。

 

ここまでがオーラス!

 

今回のNEVER LANDオーラス

曲中に思いが爆発した場面、アンコールの声に感動する場面、ファンの自然な大合唱に驚き涙を流す場面

あんなにも感情をさらけ出せるグループって、NEWS以外にいるのかな

ファンの前でいつも赤裸々でいてくれるNEWSがこの上なく愛おしくて仕方ないです

かっこつけよう、可愛くいよう、幻想的でいよう、そんな仮面をかぶったって

いつも最後は素のNEWSをこれでもかってぐらいファンに見せてくれるよね!

本当そういうところだよ。こんなにも大好きだよ。

支えたい。力になりたい。一緒に歩きたい。背中を押したい。

こんなに一生懸命になれるのはNEWSだからだよ

 

これからも寄り添っていこうね

支えあって行こうね

NEWSが世界で一番愛しいです

 

NEVER LANDに連れていってくれてありがとう

15周年で会おうね!!!だいすきです

 

 

 

私の好きなもの

 

明日から連休ということをいいことに、こんな深い時間まで夜ふかししております。

そして暇を持て余すようにブログに手をつける。

 

なんだか自己紹介というか、知って欲しいなって思っちゃって勝手に書いていっちゃいます。

数は決めてないです。思ったものをその場でポンポンあげていきます。人、物、人格、曲。全てのカテゴリーの「好き」をここに公開したいと思います…!

数字はランキングじゃありません

 

 

1. NEWS

当たり前です。誰しもが予想したでしょう。一応言っておきますが私はNEWSが好きでNEWSのファンでNEWSのオタクです。

NEWSのなにが好きなの?って聞かれる事は今までもこれからも付き物であること間違いないので今のうちに考えておきたいと思います。NEWSの好きなところ。それは勿論私が知る限りの彼らの「全て」が好きだけど、代表するならば…

活動方針

かな?委員会みたいになっちゃったけど。

NEWSは活動するにあたって必ず念頭に「ファン」がいます。ファンを中心に活動してくれてると言っても過言じゃないと思うし現に彼らの口からもそういった言葉が何度も出てきています。

コンサートやります→ファンの方の思考に合わせた制作

新曲出します→ファンの方の期待を裏切らないようにスタッフさんと念入りに打合せ

その他作品を出します→ファンの方に見ていただいて喜んでもらえるように

必ずファン。ファンが一番最初に出てきてくれる。期待に添えてくれる、いやむしろそれを超えようと努力してくれる

そんな姿勢が彼らの一番の好きなところだと思います。あげだしたらきりがないから今後は少しふざけたニュアンスも入った「活動方針」と言うことにしてみます。

場もある程度緩和されそうだしね。

f:id:s2___sk:20160813044112j:image

 

 

2. 加藤シゲアキ

NEWSが好きだから私がある

NEWSの加藤シゲアキを好きになって今の自分が創られた

彼の何が好きか。NEWSよりだいぶ考えるのが難しいぞ。「脳内」しか出てこない(勿論これも私が知る限りの全てなのは大前提)

シゲアキくんの脳みその中は沢山の難しい言葉や理論など、とにかく国語で勝てる文学的なものが脳内中をぐるぐる回っていて、そして自意識もあったりして、こうしたらこう思われるからやりたくないだとか、こうすることでこういう人が出るであろうから俺は嫌だとか。めんどくさいんだよ彼。でも大好き。そんなところが愛おしい。

彼が毎日私に「好き」を教えてくれる。彼を見てると必ず毎日ときめく。毎日新しくかっこいい部分が更新されると胸がざわつき、あぁこれが好きなのか。と愛の証拠をくれます。

私の知る限りの加藤シゲアキの全てが好きなのは勿論だけど、彼の考えてることや発する言葉には並々ならない重さとエモさを感じ取れます(多分シゲ担だからだと思うけど他担の方でもわかる方はわかっていただけてる)なので彼のすべてを知りたい私にとって、ある番組での彼の言葉やそれに基づいた雰囲気が原因で彼のことを好きでいる由もない、と追い詰めたことが一度ありました(記憶に新しい、とても真新しい)

彼は自意識と戦っていて(ing)たくさんの辛く過酷な過去と戦ってきました(過去形)

だから彼の言葉ひとつひとつを大切に慎重に受け取りたいが故に彼のことを執着して考えすぎてしまうということにも至るわけですね〜

もうこれ以上語ると加藤シゲアキを語る記事になってしまうからこの辺でやめておこう。

彼のすべてが大好きで、愛しています

勿論見た目は世界一♡

(他メンバーのことをあげると真面目にキリがないので今回は端折ります。すみません)

f:id:s2___sk:20160813044800j:image

 

 

3.  鷲尾伶菜
ご存知です?Flower、E-girls鷲尾伶菜ちゃん。彼女は2011年のEXILEの事務所全面サポートのボーカルバトルオーディションで3万人の中から選ばれた姫です。

そして忘れちゃいけない。私、彼女の事デビュー当時から応援してますありがとうございます。デビュー当時から応援してるって一度言ってみたかったの(><)いつだって途中から(><)鷲尾ありがとう(><)


彼女の魅力も色々あるんだけど、やっぱりこれだけは言いたい。歌声
透明感の溢れる歌声とブレのない伸びやかなビブラート。「上手い」というカテゴリーよりは(私の中では完璧だけど)「綺麗」というカテゴリーに値するかな。
人の歌声や歌い方って、すごくすっごく人柄出るものだと思っていて。彼女の透き通る歌声と伸びやかなロングトーンはそういない純粋で透明感のある性格が生み出している歌声だと思ってます。


最近彼女に惚れ直したエピソードは、ジャニーズでいうWeb的な有料コンテンツのブログでFlowerのベストアルバム発売が決まった際に「人生かけてFlowerで歌い続けていきたいと思います」って言った時。
歌に対する真っ直ぐな思いがデビュー当時から変わってない部分が、やっぱり鷲尾伶菜で涙が出そうになるほど見直してしまった。そしてなにより今勢いのある「E-girls」ではなく「Flower」なことが嬉しかった。E-girlsと、でもなくFlowerなことが。


E-girlsは、Flowerを含めたいろんなガールズグループを合わせて出来たグループ。鷲尾がオーディションをやっていく過程で目指していたのもFlowerで、オーディションで勝ち取ったボーカリストがなれるのもFlowerのボーカル。あくまでFlowerがいないと成り立たないE-girlsというのがきちんと柱としてある鷲尾に好きで溢れて、こういうところが歌に出ている鷲尾が本当に大好きだって改めて思い出させてくれた。
新曲を出すごとに少しずつ、でも確実に前進して成長していく鷲尾に今後も目が離せないなぁ〜!ベストアルバム期待してます♡
ちなみにFlowerのオススメの曲は、CALL、太陽と向日葵ですかね…!完全に個人的好み!(笑)

 f:id:s2___sk:20160813052919j:image

 

 

4.  長澤まさみ

彼女の好きなところは顔と中身。(小学生みたいな言い方)まあそんなこといったらNEWSもだけどな?!?!NEWSはすべてだから!!(わかったわかった)

目の形、鼻の形、口の形、輪郭、眉の形、顔のパーツがこれでもかってぐらいに整ってて美人にも可愛いにも転べる。

演技派。演技に癖がない(私判定)し、まさみの癖なら許せるし(?)、でもとにかくその役の人になりきることができる。昔から長澤まさみちゃんが出てるドラマのストーリー性になんとなく惹かれて見てたことが多くて、そのどれもが素敵で、でも長澤まさみで、なんだか淡くてでも地に足ついてる彼女の人格が演技に出てるところが好き。

私の知る限りのまさみのハイライトは、2014年のしゃべくりに出た際に「静岡(地元)をこよなく愛する女性」として紹介されて登場しました。(この登場もまたなんっつーか…いいんだよ。)

そして着席する前に7人のしゃべくりメンバーに、根掘り葉掘り地元の良さを聞かれるんだけど上手く答えられなくて「本当に好きなの?」と聞かれてしまいます。

だけどその理由はきちんと地元を愛する長澤まさみのための企画があったから。企画で紹介したことは言わない方がいいのかな〜と思って、という彼女の意思でうまくはぐらかしたまさみ超えらいでしょ?!これを言ってる時も鼻につく感じは一切なくニコニコ控えめに言ってるのが好き。

YouTubeでまさみのしゃべくりと広瀬すずちゃんと出てるさんまのまんまがあるので、これを見ればだいたい彼女の良さがわかるから是非見て欲しいです。

シゲアキくん、まさみと結婚して…?

  

 

5.  昔のEXILEEXILE ATSUSHI

同じにさせていただきました

知る人ぞ知る、わたしは昔EXILEの大ファンでした。それはもう今のNEWSと肩を並べるぐらい。さすがに追っかけはしてなかったけどな〜。歳的にもLIVEに一度も行けなかったことが悔しい。

ここでひとつ言わせていただきたい。LIVEな、当たったんだよ。TAKAHIROくんの誕生日公演の日に。当たったの。振込次の日だったの。知らなかったの。身内の誰からもお金借りれなくて断念したの。こんな悔しいことある?まじこれ一生引きずるからな。

 私がEXILEを好きになったきっかけが2009年12月に発売したEXILEのアルバム「愛すべき未来へ」を買ったことがきっかけ。兄が好きで兄が買ってもらえ買ってもらえってうるさかったからそんなに言うなら聴いてみようじゃんか、と買ってもらって、気づいたら毎日聴いてて気づいたらファンになってた。今でも言えるけど14人全員のフルネーム言えるぐらいには好きだった♡

当時「ふたつの唇」って曲がそのアルバムにあるんだけどその曲のTAKAHIROくんのパートで大好きなとこがあって、ブックレットのイケイケTAKAHIROくん見つめながらそこの部分だけ聴いて、はぁ〜〜♡ってなってもう一度やってっていうのを何度も何度もリピートしてました。今と何も変わらない。私だなって感じだな(笑)

物の見事にハマった私は次々出るEXILEのシングルを漏れなく買った。ジャニーズならまだしもEXILEよ。特典特にないし通常か初回しかないんだよ。なんで買ってたんだろ。プライド?(笑)今思えばそのあたりが1番EXILEに波が来ていたと思う。

そして私元々TAKAHIROくんが一番好きだったんだけど、ある夏のスタジアムツアー「FANTASY」の円盤が発売されて全編見た時から、多分そこから私はATSUSHIくんの虜になった。

初めて買ったLIVEDVDなので、他のEXILEのDVDはすべて売ってしまったけどこれだけは好きで何度も見ているし大事に取っといてます。

メイキングでのひとコマなんだけど、スタジアムツアーなだけに会場の規模もやんんばいほどでかいし(ひとつの会場に7万人は入る)とにかく真夏の野外だから体力勝負になるわけなんですけど

EXILEのエースATSUSHIくんが、その日の公演終わった後メンバーの輪にいなくて、そしたらスタッフさんに囲まれて移動させられてて。息ができなくて喋ることもままならないATSUSHIくんが酸素吸入しながら辛そうにしてるところだった。魂込めた歌声の裏で辛いこともある。それを見たあともう一度本編を見て涙が止まらなかったことすごく良く覚えてる。

ATSUSHIくん、歌声素敵だしかっこよく決めるとこだっっれよりもかっこよく決めてくれるから本当に本当にかっこよくてスター性があってずるくて…。

そして謙虚で、こんなに優しい人いないんじゃないかってぐらい優しい。そんなの誰も気にしてないし気づいてすらないと思うよってことを何年も気にして引きずってる。

これはTAKAHIROくんに新しい章が幕開けする際に書いた手紙LIVEで音読してる時のやつだね。

情に厚くメンバー1涙脆い。その優しさと謙虚さ、人間性があるから大多数の人がATSUSHIくんの背中を追いかけているのだと思います。

ATSUSHIくんは本当に、かっこいい。

EXILEは結局、方向性があまりにも私がファンになった時とズレていったから着いていけなくてファン辞めちゃったんだけど

ATSUSHIくんのこと、そして私が愛したかつてのEXILEはずっとずっと愛し続けます。

EXILEの曲のオススメは、砂時計かO'verかなぁ…。

 

 

6.  軸がある人。ぶれない人

心にきちんとした芯があって、これって決めたら最後まで貫き通す、意思の強い周りに流されない人が好きで、そういう人は心の底から尊敬の眼差しで見てしまいます。

だからNEWSもシゲアキくんも鷲尾もATSUSHIくんも大好き。尊敬するフォロワーさんだったり面識のある先輩だったりもみんなちゃんとした、ビジョンがあって意思があります。そしてそれを絶対に曲げない信念があります。そんな人たちを見てると頑張れます。私はまだまだだって痛感させられる。

そしてそういう人たちって「頑固」ではないんです。人からなにか指摘されても自分の意思を相手に強要する事はしない、相手のことも尊重しながらでも自分の意思を貫き通す。相手が間違ってると思ったら丁寧に訂正する。

人間として完璧だと思う、人間の鏡。私もそうなりたいな。

 

 

7.  メイク、化粧品

これは私が目指す就職先にも関連すること

メイクすること、人のメイクを見ること、化粧品。大好きです

これに気づいたのは結構最近で、気づいてからはずっと化粧品販売を一択に就職先を絞ってきました。

特に見てて癒されるメーカーは、JILL STUART、PAUL & JOE、LADUREE、あとは花柄やパステルカラーやピンクをモチーフにした化粧品等は本当に見てて癒されます。

誰もが知ってるドラストのメーカーの化粧品パッケージだと、INTEGRATEが好きです♡

ドラスト大好き、YouTubeでのメイク動画大好き。でも私冒険しなくて気に入ったらそれしか見ないから、みきポンチャンネルとmimiTVってやつの松川あいちゃんという女の子のチャンネルしか見ないです。

フォロワーさんのメイク道具紹介するタグ(タイトル忘れた)も一時期流行ってて大好きだったなあ〜また流行らないかな〜。

この化粧品とメイクへの愛情を就職先の面接で全面にアピールして、お給料でさっきあげた化粧品か、奮発してMARY QUANTやDiorやイヴサンローランなどで化粧品を買うことが目標です♡(自社の商品じゃないんかい)

 

 

8.  明太子といくら

物心ついた時から好きな食べ物。そしていきなり食べ物。前までは明太子が不動のトップでしたが食べすぎて、いくらって高級品だから食べた時の幸せ尋常じゃなくて明太子に追いついてきてる。

魚の卵が好きなのかと聞かれても別にそうでもないんだが…。誕プレはいくら一年分がいいです。(明太子は過去にもらった)(一年分ではない)

 

 

…*番外編

FlowerとEXILEは好きな曲あげたのにNEWSはあげないの尺なので、どんと言います

Winter Moonエンドレスサマー星の王子さま、GAME of LOVE、Baby! Be My Baby!、Wake Up  等です!

6人時代のカップリングは神曲多い。

詳しくはこちら見ていただけると嬉しいです(><)

f:id:s2___sk:20160813061236p:image

 

 

最後めちゃくちゃテキトーになりましたが、私の悪い癖です。

こんな感じでした!好きなものはとことん好きです、のあです♡よろしくお願いします♡

 

以上でした〜!

 

 

チカラウタ

 

軽率に自分の意見を述べていいのかすごく迷った。
彼の約10分間に込められた気持ちは、私なんかがつらつらと生意気にこう思ったああ思ったなどと言うのはいかがなものかと。
自分の胸の中で大切に取っといておくっていう選択肢もありました。だけどどうしても形に残しておきたくて。

あの時こう思ったっていうのを後できちんと思い出せるために。

 

という欲に負けて、今こうやって記事を書いている所存です
彼に対する考察などはしません
私が思う、彼がチカラウタで見せてくれたことを私なりに解釈してその気持ちをただひたすら書いていきます

 

チカラウタ見ました。
シゲアキくんが予告で泣いてるのを見たあの日からずっとこの日を心待ちにしてた。彼が出るメディアの中で1番期待してたのはずば抜けてチカラウタ。

 

余談挟むと、チカラウタが1週あくこと忘れてて、先週リアルタイムの時間が終わってから気づいて録画一覧を見た時撮れてないと勘違いをし、まじに真剣にこれからどう生きていこうかと考えたのは事実です。


チカラウタが始まって、珍しくTwitterにも顔を出すことなくひたすら無我夢中に見てたわけだけど、色々と思うことがありすぎて。順番に書いていきます
f:id:s2___sk:20160808063606j:image

 

 

バレーボールの輪の中で1人壊れたようにうずくまって泣いたこと。他のメンバーや親友の慶ちゃんでさえも、なんで泣いてるんだよとしか言えない状況。まさに男子の関係って感じ。
そしてシゲアキくんのチカラウタとして紹介してた曲その時初めて聴いたんだけど、シゲアキくんの当時の心境とあんまりにも重なるそのエモーショナル加減に圧倒された。

 

生きててよかった そんな夜を探してる

 

彼と重ね合わせると体中に電流が走るようにビビッてする。私は自担にこれでもかというぐらい自分の気持ちを寄り添えてしまう人なのでその時点でエモさにズドンと落とされた。

 

歌が終わり予告の流れが来た…。マルに呼び出され行ったら亮ちゃんがいるという。
反骨精神でがむしゃらだった当時のシゲアキくんにとって、好きだけども嫌いになろうとしてるその男が目の前にいるわけで。
少し酔ってる状況で「お前が本を書いた事は俺は本当に嬉しい、でももっと頑張れ。誰よりも頑張れ」


少し酔ってる状況っていうのは、一番本音が零れるし一番素直になりやすい状況だし一番相手にも届きやすい状態だと、周りを見てても自分の体感でも思う。
この亮ちゃんは、シゲアキくんが本を書いたことを喜んでくれてそのうえでまだまだお前は伸び代があるからっていうことを彼なりに、でも素直な思いを、絶対的本心を、ぶつけてくれてることがシゲアキくんを一番に応援している身としてただただ嬉しい他ありません。


錦戸亮の中には加藤成亮がメインで、でも加藤シゲアキもきちんと存在してて加藤シゲアキも亮ちゃんらしくまっすぐ応援しようとしてくれる。その真摯さがなんだかすごく好きだし、軽率かもしれないけどかっこよくて尊敬してしまいます。

 

そして少し話をずらすけど、その状況でおしぼり目に当てて泣いたシゲアキくんがあったにも関わらずそれを踏まえた上で、ジャニ誌の伝言板で「前マルと飲んだね。カタカナかっこいいよ。また飲もう」ということを言ってくれる錦戸亮がもう何言っていいかわからないぐらいかっこいい。し、ありがとうってすごく言いたい。


どれだけシゲアキくんをまっすぐ見てくれる人なんだろう。当時からシゲアキくんをちゃんと見て、ちゃんと指摘してくれて、ちゃんと優しさも兼ね備えて包んでくれる。シゲアキくんにとってあってはならない存在でいてくれることがすごく嬉しいです。


で、だ。私の感想は錦戸亮のセリフで止まってる(笑)
その後にシゲアキくんは涙を流すわけだけど、「この人とはもうしばらく会えないなって思う」って言うわけだけど、私にはわからないことがある。IQ3ぐらいしかないからわからないのだけど。


好きだけど、情緒的には嫌いになろうとしてる、その男に本音で応援される、その流れでこの人とはしばらく会えないっていう彼の心理がどうしてもどうしても受け取り方がわからない。もう一度言うけどIQ3なので。そして彼は泣いてるでしょ?その涙は普通に考えれば"応援してくれてるから"なんだろうけど、で、そこからの心情が読み取れなくて。
応援してくれてる→ありがとう→涙
なのか
応援してくれてる→でも俺は嫌いになろうとしてる→涙
なのか。そして前者だとしたらなんで亮ちゃんとはしばらく会えないのか。
しばらく会えないなっていうシゲアキくんの気持ちが本当にそこだけが全くわからない。多分私だけなんだよこれ。誰か教えてくれないかな。

 

んでここからが問題ですよ。
涙→カランカラン→続いてのチカラウタは
…は?だよ。申し訳ないですチカラウタさん。私頭が悪いのでごめんなさい。でもあの切り替え本当に本当に本当に本当にライオンが〜と言いたいぐらいにスッキリしない、だいぶモヤった。その日中モヤモヤしてたんだけど。


勝っっ手に私の流れを説明させてもらうけど、基本的に私の涙腺の流れとして、涙流れる→いろいろエスカレートしてメソメソ泣く→だんだん落ち着く→はぁ泣いた泣いた
これが私のデフォルト涙腺パターンなんだけど昨日はね、メソメソの段階まで行きそうなところでざっっっくり切り替えやがったからねチカラウタ様。うぇぇ…?!だよ。変ラボとは違う意味でドS編集だった。
せめてもう少しプラス思考なシゲアキくんの一言を言わせて切り替えとかが良かったな。ずーっと心に残ってた。密室でめっちゃ湿度高い部屋にいるかのようにモヤ〜ンって。


まあ私の涙腺のことなんて知ったこっちゃないんだけど、あの切り替えにモヤモヤした人って多分私だけじゃない…と思うんだ…。シゲアキくんの前向きな一言聞きたかったな。尺の問題もあるから仕方ないんだけど。
そしてその切り替えのことだけではなく、全ての内容がなんだか重い雰囲気のまま畳まれてしまったこと。これがなんだかやるせない…です。


そしてトータルとしての感想
私が誰よりも応援してる人が昔のことを思い出して泣いているところを見てたってことなんだけど、本当にいい意味でも悪い意味でも色々思うことがありすぎたというのが正直なところ。
シゲアキくんにとってすごく苦しい過去だからこそ、私にも苦しくて(干渉型オタク)(決して同じレベルとは思ってない)なんだかすべてを前向きに捉えられなくて、あの約10分間の中でシゲアキくんがいっろんなことを思ったと思うからこそなんだか暗くなってしまって。私なりの考察だったり憶測なんかは恐れ多すぎてできなくて。元からしないけど。てかそれほどのIQがありません。

 

それでも今は本人は前向きに進んでいるし、小説の道を自ら開いたことで今これだけのファンがついてくれてて必要としてくれてる。だからシゲアキくんが年々気持ちも明るくなって優しくなって表情にも出ているのがすごく嬉しくて幸せ。
シゲアキくんの気持ちはシゲアキくんにしか分からない。だから知ったような口は聞きたくない。でも今こうやってNEWSが推されてる中でもう一度その過去を定期的に振り返っているっていうのは、これはNEWS全体に言えることだけど、その過去があったからこそ今この状況に立てているっていう、ファンに対しての恩返しなのか自分たちをこれから見て下さる方へのメッセージなのか。同情して欲しいという意味合いではなくて、でもこのNEWSの全てをたくさんの人に伝えたいが故の行動なのかなって改めて思った。

 


そして番組が終わって本当にいろんなことを思ったわけだけど、その中でも
「過去を知ろうともしない人が私が1番だと言わんばかりに好きだのと言うのはいかがなものか」
「シゲアキくんが発する言葉の外側だけ聞いて軽率に好きとか言ってる人は嫌だけど、ファンが増えることでシゲアキくんの自信につながるから複雑」
って、針金ハンガーよりも歪んだ心の持ち主の私は思ってしまいました。でも受け取り方は本当に人それぞれで、そんなことはわかってはいても、スッと取り入れてスッと純粋に受け入れてひたすら前向きに応援できるひとが私は心から羨ましいし、そういうファンが"正解"だとも思ってしまうし、常に正解を求めてる自分にも腹立たしくも思ってしまったり。
ファンでいる上で正解も不正解もない(と思ってる)し、だけどこんなに歪んだ自分が本当に嫌で…その日はとにかくずっと悩んでたしこんな状況でシゲ部聞けないなって思うぐらいには考えてた。考えすぎなんだけどね。

 

シゲアキくんを好きになる前は理屈とかそんなの全く拘ってなくて。だけどシゲ担になって、シゲ担の子ってシゲアキくんの発想にどんどん興味を持つからみんな理屈っぽいし、私もシゲアキくんのすべてをどこまでも追いかけたいからこんなにもねじ曲がった引き出しの少ないIQ超悪の理屈なシゲ担が出来上がりました。
全部君のせいだ。(このセリフわかる人にはわかる)
f:id:s2___sk:20160808063543j:image

 


ほ〜んと長いこと書いちゃったけど、これTwitterじゃ何十個ツイートするのってレベルだけど、ここに残せて良かったかな。
今はわりとちゃんと整理できたからこそこうやって自分の気持ちを述べられて、少しスッキリしました(自己満でごめんなさい)
チカラウタのすべてを呑み込むまでにもっと時間を要してしまうかと思ったけど、書きながら考えてると意外と整理付くものだな。

 

 

みなさん、これが私です!
これでも良いという方これからもよろしくお願い致します…!
f:id:s2___sk:20160808063337j:image

 

時をかける少女

 

 

時かけ全5話終わりました

最終回見終わって5分も経ってないけど、この余韻が冷めぬうちに思ったことすべて書いておきたくて、ここに残しておきたくて今書いてるわけなので、文章しっちゃかめっちゃかでも許してください

 

そしてシゲ担として、シゲアキくんがどうしてもメインになってしまうことも許してください(誰に)

 

 

時をかける少女の実写版の加藤シゲアキ出演を最初に知った時は、はっきり言って全然期待してなかった。シゲアキくんにじゃなくて、ドラマそのものに。

当時は、今じゃ有名な竹内涼真くんも知らなくて"メジャーな人出ないから"が理由で期待はあんまなかった

 

シゲアキくんは熱血な担任教師役と知って、熱血な役きちんとやりこなせるかな…!と、多大な期待と少しの不安がありました

 

 

 

1話を観た感想は、ぶっちゃけシゲアキくんしか見てなかった。し、シゲアキくん出てなきゃ見てないなこれって感じ。シゲアキくんの教師役は意外にもすごくハマってるし声でかいしでもなんか優しいし、う〜んうちのクラス来てよぉ(><)とミーハーな気持ちで、来週もシゲアキくん出るし見よう!と1話を終えました

「数学しような」の破壊力が凄まじくてここだけ何度見たかってレベルに繰り返し見た。

f:id:s2___sk:20160807100721j:image

 

 

2話はこれもう私一番好き。当たり前に一番好き。これほど惚れ直すことそうそうないぞ回。一人の生徒に惚れられる役を演じてる加藤シゲアキっていうのがなんたる美しさ。

美しさだけじゃ勿論なくて、彼の精一杯の切ない顔や表情、言動、勘違いだと思い込む矢野先生を演じてる加藤シゲアキよ。

1話では加藤シゲアキが演じる矢野先生っていう風に見ていて、加藤シゲアキのフィルターを通してみていたんだけど、2話では完全に矢野先生を見てた。それほど世界に入り込めるストーリーがあって、本人の実力があって、周りの演者さんが凄く頑張ってくれたことがあってこそこんなにも素敵な時をかける少女の第2話ができたんだと思うと本当に胸が熱くて感慨深い気持ちです。

矢野先生として、矢野先生を演じてる身として加藤シゲアキが全力の切なさを表現していた事実とそれをきちんとこの目で見れた事実が本当に嬉しくて幸せで満ち溢れて。そして最後には一瞬にして切り替えゆいPの相手をしていた矢野先生の姿がまた恰好良かった。オンエアの後"加藤シゲアキしかかっこよく見えないキャンペーン"をやっておりました。

2話を見返せばもっと感想も交えた素敵な記事が書けたんだけど。察して。💢(消してねぇ、消されたんだ)

でもシゲアキくんの素敵な一面が見れた素晴らしいお話でこれは永久お宝ものです。このおかげで時かけは、普通 から 好き になりました!スタッフ様ありがとうございますf:id:s2___sk:20160807100510j:image

 

 

 

3話は前回の重たい雰囲気とは打って変わり(シゲアキくんをメインに記事を作成しています)パラパラを踊り乳母の役をやる加藤シゲアキとりあえず抱きしめたい。パラパラに全力注ぐ矢野先生が等身大のシゲアキくんと重なるじゃんフゥフゥ〜何事にも一生懸命な感じ一緒じゃんイェイェ〜!

でもこっからはシゲアキくんではありません。最後の場面ですよしょうへいが未羽に告白しやがったんだよゴローちゃんの前で!!ゴローの立場考えろよ!!(モンペ発動)いやほんとこればっかりは、切ないし切ないし切ないしの三拍子で私はゴローちゃんの気持ちにしかなってやれなかった。

未羽はなんでしょうへい好きになったの?と思って考えたんだよ私。やっぱり堂々と好きって言えるまっすぐなとこ??と思ったけどんなこといったらゴローちゃん未羽が何度タイムリープしても諦めなかったし、ほんとなんでぇ?

あと予告のゴローちゃんの「俺だって未羽のこと大好きだったんだぞ!」は泣きかけた。わたしならゴローちゃんにするよぉぉってTwitterで暴れてましたね。

極めつけのシゲアキくん♡美しいけどだいぶそれどころじゃないぐらいにゴローちゃんに干渉してたすみません♡好きだよ♡

f:id:s2___sk:20160807101754j:image

 

 

 

4話はゴローちゃんメインの話として捉えてます私は。なんだか未羽達のこともモヤモヤするしそのせいか進路も曖昧だしみたいなね。うんうん分かるよ(TT)視聴者の大半はゴローちゃんに同情してたと思うの。分からないけど。

自分のやりたいことやって友達と騒いで、例え一緒にいるのが自分の好きな人とその彼氏でも心から笑って前を向けるゴローちゃんは本当に誠実でいい子で本当にいい子なのになんで未羽はゴローちゃん(以下省略)

そして大事なのは「大好きだったんだぞ」の過去形。本当に過去形なのかな?さっき好きな人とその彼氏って言ったけど私の捉え方合ってるよね?頑張って断ち切ろうとすることの現れなのかな?まぁいいや早く最終回の話しよう(適当)

シゲアキくんと遊園地行く人生なんか、ないf:id:s2___sk:20160807103132j:image

 

 

 

最終回。見たてほやっほや最終回。Twitterで矢野先生が結婚するオチはバイト終わってすぐ拝見してね。はぁ?ってなったよ。矢野先生本当にちゃんと考えた?あなたの恋愛模様(もはやあれは恋愛の類なのか)2話でしか描かれてないから進展もクソもないよって感じです。末永く幸せになってくれるならそれでいいんです。

未来人の別れ、なによりしょうへいと未羽の別れ。2つの悲しさダブルパンチで涙涙。

薬品拾ってタイムリープしようとしたシーンや最後のシーンとかで写真(思い出)めっちゃ引き出してくるじゃん。私ああいうのすごい弱いんだよね〜昔と今比べて泣いちゃう人。NEWSドンピシャか!

未羽が初恋の人と別れてしまうっていう見方じゃなくて、未羽、ゴローちゃん、しょうへいの3人の友情に別れが来るっていう見方だったな。自分の涙があまりにも出るから、私こんなに時かけに干渉してたの〜〜!って思いながら泣いてました。(笑)

そしてこれまた泣けたのが「恋を知らない君へ」と書かれたアルバムがきちんと写った時。NEWSの曲と重ねた。これはもう仕方ない、ファンだもん。

ああこういうことだったのか〜そういう使い方かよ〜ずるいなあ〜泣くよ〜みたいな。んで、恋しら流れて泣いて、しげパート聴いて(やだ2話思い出す、なかったことになってるなんなの〜?!)でまた泣く、別れて場面変わってゴローちゃんと未羽2人で並んでることの物足りなさにまた泣く、(まだあるよ)

ドラマ見終わって余韻冷めなくてまた恋しら聴いてひと通り思い出して一番泣いたwww

私めっちゃ泣き上戸じゃんうける。今日チカラウタだから涙枯れる。

そう、チカラウタを見る前にちゃちゃっと書いてしまおうっていう時かけの記事でした( ˙꒳˙ )

上目遣いで諭す矢野てんてー。

 f:id:s2___sk:20160807110204j:image

 

 

トータルの感想としては、中の上

これだけ泣いて中の上

 

でもシゲアキくんのことを考えるとほんとに評価するのが申し訳なくなるぐらいに感謝しかありません

教師役に抜擢してくださって、シゲアキくんの誕生日祝ってくださって、シゲアキくん演じる矢野先生の素敵なお話を作ってくださって、本当に本当にありがとうございます。

今回時かけで露出したこと、時かけで経験したこと、時かけスタッフに優しくされたことで、シゲアキくんはまた何歩も成長します。そしてたくさんの方に知られたことで、ファンが増えるかもしれない。そして彼の自信に繋がる

ファンとしてこんなに光栄な事はありません。シゲアキくんがスポットライトを浴びたことでこんなに彼のためになるのだから。本当に本当に嬉しくて幸せで喜ばしくて感謝でしかないです。

サプライズなのに、気づいたってバカ正直に言っちゃうあたりとかすごく加藤シゲアキなんです。素直なんです。こんな愛くるしい彼を可愛がってくださってありがとうございました。

 

シゲアキくんがどんどん自分に自信を持って、俺は幸せだって胸を張ってどこででも言える日が来ますように。

これからも手を取り合って支え合って、一緒に幸せになりましょう

 

 

と、思えることもきっと、時をかける少女があってこそ。

時をかける少女、全話ありがとうございました

 

ほら、シゲアキくんもちゃんと挨拶して!!

 

f:id:s2___sk:20160807105251j:image